べっぴんさん|執事の演技の賛否!忠一郎のズッコケは必要ある?

 

 朝ドラ『べっぴんさん』では、お約束になりつつあるのが

執事の井口忠一郎(曽我廼家文童)のズッコケです。

 

ヒロインのすみれに振り回されて、幾度となく転びまくっています。

 

キャストの曽我廼家文童さんはもともと松竹新喜劇の出身で、

俳優としても活躍しており、NHKの朝ドラにもこれが4度目の出演。

 

ところでこの曽我廼家さんの執事の演技の賛否や評価に関しては、

ネット上でもかなり意見が割れています。

 

果たして忠一郎のズッコケはドラマに必要なのでしょうか?

 

ネットやツイッターの印象的な感想や意見をまとめてみました。

 

%e5%9f%b7%e4%ba%8b

 

執事の演技の賛否!~否定派

 

スポンサードリンク

 

「毎回転んで記憶を失う執事の人の演技は不要です。こういうつまらない

小ネタは物語に集中できないのでやめてほしいです」

 

「曽我廼家文童のスッテンコロリンは面白い面白くないは別にして、

見ていて危ない。体を張った芸であるのはわかるが、高齢の人が

あんな転び方をすると、見ているたびにドキッとして心臓に悪い」

 

「せっかく前作よりも面白くなりそうなのに、忠一郎のズッコケが目障りです。

今回は大阪製作なので多少は覚悟しましたが、ちょっとくどいのでウンザリ

しています」

 

「朝ドラに新喜劇的な笑いは不要。けっこうシリアスな場面に入れてくるから

余計にムカつくわ」

 

「執事の漫画のような演技はちょっと安易な気がします。

関西ではあれでウケるのかもしれませんが、非関西圏の人間にとっては

子供じみていてまったく笑えません。「あさが来た」のふたりの番頭の

掛け合いのように大人の笑いに仕上げてほしいです」

 

「忠一郎役の人ちゃんとした演技もできる渋い役者なのに、

あんな使い方は酷すぎる」

 

執事の演技の賛否!~肯定派

 

スポンサードリンク

 

「さすが大阪局だけあって、ムチャな笑いとってきますなぁ~

それに応える文童の演技も素晴らしい!」

 

「忠さんのキャラ好きだわ~いかにも新喜劇の笑いのとりかただけど、

あれでいてシリアスな芝居もできるからね!そのうちギャップに驚くような

演技するんだろうな~」

 

「今回の朝ドラは全体的に暗めなので、執事の人のコケ芸は笑えていい!」

 

「坂東家のおじいちゃんの使用人は楽しんで演じていますねwボケっぷりも

なんだかかわいい」

 

「曽我廼家文童の演技も光ってる。階段落ちもさすが」

 

などなど…全体的には否定派のほうが7割くらいで、肯定派は3割程度

いったところだったでしょうか?

 

やはり忠一郎の演技については、関西で人気の松竹新喜劇のテイストを

受け入れることができるかできないかにかかっていそうですね~

 

いい悪いは別として、何らかんらいってNHKの朝ドラは視聴者の反応を見つつ

修正していくので、今後は忠一郎の笑いのとり方も変わってくるように思われます。

 

ところでキャストの曽我廼家文童さんは御年なんと70歳です!

 

感想も指摘していた階段落ちのシーンなどは朝ドラとは思えない本格的なもの

でしたし、それを軽々とやってしまうのはさすがですね♪

 

今まで培ってきた芸歴はもちろんのこと、普段からの体力増進など

地道な努力の成果でしょう。

 

このあたりには、この方の役者魂を感じてしまいました。

 

とと姉ちゃんDVD

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ