べっぴんさん|悦子様(滝裕可里)の驚きの今後とは?まさかの展開

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、女学生になったすみれ(芳根京子)の前に

「悦子様」こと高西悦子(滝裕可里)が現われます。

 

その名の通り彼女はクラスでも特別な存在でプライドも高く、

さっそく手芸倶楽部のメンバーの良子(百田夏菜子)や君枝(土村芳)と

諍いを起こします。

 

朝ドラではつきもののいびり役ですが、どうやら女学校時代は

彼女がそんな役割を担当しそうですね。

 

すみれたち手芸倶楽部の面々とはたびたび衝突もありそうです。

 

そんな悦子様は戦後も登場しすみれたちとも関わりを持つのですが、

驚きの今後が待っていました!

 

%e9%80%b2%e9%a7%90%e8%bb%8d

 

悦子様(滝裕可里)の驚きの今後とは?まさかの展開

 

スポンサードリンク

 

悦子様も女学校を卒業後は結婚して家庭に入りますが、

昭和20年(1945年)の神戸大空襲で夫も含め家族全員が亡くなってしまい、

家も失うことになります。

 

しかし彼女は残された一人娘のためにキャバレーで働き、

生計を立てています。

 

しかもどうやら実際に終戦後の神戸に多くあった進駐軍用のキャバレー

のようで、彼女は派手な化粧にハイヒールといういで立ちで、

白人兵と連れ添って出店してきます。

 

すみれと再会するのはその頃で、すみれも彼女の変わりように驚きますが、

同時にそのたくましさに共感し、娘のさくらのために力強く生きていくことを

決意します。

 

さらには手芸倶楽部のメンバーと明美(谷村美月)とでキアリスを立ち上げた後に、

彼女たちは潔(高良健吾)が主宰するファッションショーにモデルとして協力します。

 

そこには悦子様もいて、手芸倶楽部のメンバーたちとは久しぶりの再会を

果たすことになります。

 

さすがにお互いもう大人なので揉めるようなことはありませんが、

その後にまさかの展開が待っています。

 

スポンサードリンク

 

キアリスが大急百貨店に出店する際に、すみれが販売責任者として

白羽の矢を立てるのはなんと悦子です。

 

※追記

さらにその後、大急百貨店の小山と再婚するサプライズが待ってます

 

やはりすみれも言葉には出さないものの、彼女の前向きさやガッツを

評価していたようで、接客など非常に重要なポジションである

販売の責任者を任せることにします。

 

悦子のほうもいつまでもキャバレーで働くわけにはいかないことから、

人生の転機としてこれを引き受けるとともに、すみれにちゃんと自分を

見てくれてありがとうとの感謝の言葉を述べます。

 

このように最終的にはすみれたちと彼女の溝が埋まる日が来ますし、

その後もキアリスの主力メンバーとして活躍することになりそうです。

 

まぁ~朝ドラの場合は敵キャラとは最終的に仲良くなって、

頼もしい存在になるのが常ですが、悦子の場合もその王道パターンに

よるようですね♪

 

女学生時代の敵対関係もかなり後になりますが解消し、

頼もしい仲間となるようです。

 

悦子様にしろ、明美にしろ当初は水と油のような関係だった人物が

仲間になっていくのは微笑ましいですし、視聴者の共感も呼びそうですね♪

 

キアリスで活躍する彼女の姿が待ち遠しいです!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ