べっぴんさん|潔の子役は大八木凱斗!かなりの演技派!

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、坂東営業部の番頭格野上設蔵(名倉潤)の

息子の(大八木凱斗)が登場しました。

 

彼はすみれを生涯にわたり支え続けて、戦時中に凋落していく坂東営業部

を立て直し、再興することになります。

 

物語上もかなりの重要人物の潔ですが、すみれをあさや靴店に連れていくなど、

早くも影響を与えていきます。

 

そんな潔の学生時代を演じているのは、大八木凱斗くん。

 

この凱斗くんは実はかなりの演技派で、これまでのキャリアも凄かったのです!

 

潔の子役は大八木凱斗!かなりの演技派!

 

スポンサードリンク

 

大八木凱斗

 

%e5%a4%a7%e5%85%ab%e6%9c%a8

 

2000831日生

 

身長164cm

体重44kg

 

凱斗くんは4歳から子役としての活動をはじめましたが、

特筆すべきはデビューからずっとテレビドラマや映画に

起用され続けていること。

 

子役といってもCMなどを中心に活動する子も多いことから、

彼は本格的な子役俳優というべきところでしょう。

 

これまで「武士の家計簿」や「るろうに剣心」などの映画や

「天皇の料理番」などの話題の映画やドラマにも出演してきました。

 

特に10歳の時に出演した「武士の家計簿」の演技は高評価を得て、

小学生ながら日本映画批評家大賞の審査員特別賞を受賞しています。

 

スポンサードリンク

 

この映画では堺雅人さんと仲間由紀恵さんの息子役を演じたのですが、

子役離れしたしっかりとした演技でした。

 

NHKの朝ドラに出演するのは3回目で、初回の「ちりとてちん」は端役でしたが、

前回の「カーネーション」では渡辺大地さんの少年時代を演じていました。

 

凱斗くんももう16歳ですから、そろそろ子役と呼ばれるには

微妙な時期に差し掛かっていますね~

 

演技力には定評がありますから、将来もいい俳優になりそうです♪

 

今回凱斗くんが演じる野上潔ですが、モデルとなっている尾上清は

信じられないほど破天荒な学生時代を過ごしています。

 

当時は神奈川県の慶応義塾高校に通っていたのですが、

サラリーマンの平均月収が60円の時代に、100円の仕送りを受けて

それを女性との交際にすべて使っていたりしています。

 

また喫茶店が珍しかった時代に学生ながら喫茶店を経営したりと、

かなりの逸話の持ち主です。

 

ドラマではこのあたりのエピソードは描かれないでしょうが、

かなり豪快で男気のあるキャラのようです。

 

そんな野上潔を凱斗くんがどのように演じるかも楽しみですね!

 

とと姉ちゃんDVD

 

あさが来たDVD

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ