べっぴんさん|村田昭一(平岡祐太)のモデルは村井完一で軍人

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、ヒロインのすみれは女学校の同級生の

多田良子(百田夏菜子)と田坂君枝(土村芳)とともに

戦後に起業することになります。

 

そして君枝の夫のなるのが、平岡祐太さん演じる村田昭一です。

 

昭一は銀行員ですが、君枝とひょんなことから知り合って

結婚することになります。

 

そして長男の健太郎が誕生しますが、太平洋戦争の際には

軍に召集されて出征する運命を辿ります。

 

今回の朝ドラではヒロインのすみれをはじめ、

多くの登場人物たちが戦争に翻弄されることになりますが、

昭一や君枝も例外ではありませんね。

 

そんな昭一のモデルとなったのが村井完一です。

 

%e5%b9%b3%e5%b2%a1%e7%a5%90%e5%a4%aa

 

村田昭一(平岡祐太)のモデルは村井完一で軍人

 

スポンサードリンク

 

村田昭一のモデルとなったのは、村井ミヨ(君枝のモデル)の夫の

村井完一です。

 

ドラマでは昭一は銀行員の設定で、後に召集されて出征することになります。

 

しかし完一の村井家は代々軍人の家系で、彼自身もその道を歩み

最終的な肩書は陸軍中尉でした。

 

ただし幸運にも太平洋戦争末期には内地勤務でしたので、

戦禍は免れることができました。

 

しかし占領軍に自宅を接収されてしまったため、

戦後はミヨ子の芦屋の実家の庭に小さな家を建てて暮らすことになります。

 

また言うまでもなく終戦とともに陸軍も解体されてしまいますから、

完一も失職して村井家は経済的にも窮乏することになります。

 

そんな状態だったので、ヒロインのすみれのモデルの坂野惇子が

店を開くことになるとミヨ子もその話に乗ろうとします。

 

しかし意外にも夫の完一もそれを許し、ミヨ子が外で働くことに賛成します。

 

スポンサードリンク

 

また彼女はもともと病弱だったので当初はフルタイムで働くことが

できなかったのですが、完一はその際も迎えに行ったりと妻をサポートします。

 

陸軍の軍人だったことから硬直なイメージもしましたが、

どうやら完一はかなり柔軟な考えを持っていたようですね。

 

そして彼女たちの店の経営が軌道に乗ると、惇子の夫の坂野通夫らと

手分けして帳簿付けなどを手伝っています。

 

周知の通りその店は後に子供服大手のファミリアとして成長していく

のですが、その陰には完一や通夫の献身的なサポートがあったのです。

 

そして後に通夫がファミリアの二代目の社長に就任すると、

完一も監査役に就任し、同社を支えていくことになります。

 

前記のようにファミリアの創業に関わった多くの人びとは、

戦争によって人生や暮らしを狂わされてしまいました。

 

しかしそこから手を取り合って起業して、新たな人生を切り開く

ことになります。

 

ドラマでもすみれや良子、君枝の友情はもちろんのこと、

昭一やすみれの夫の田中紀夫との夫婦愛も大きな見どころになりそうですね♪

 

スロギー最安値激安はコチラ

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ