半分、青い。正人(まーくん)が驚きの再登場!職業はなに?

 

朝ドラ『半分、青い。』では、ドラマの終盤でなんと朝井正人(通称まーくん)が再登場します。

 

正人は律の西北大学の友達で、学生時代に鈴愛から猛アタックを受けましたが、これに応じず。

 

しかも直後に吉祥寺に引っ越してしまったことから、あっという間にドラマからも退場となりました。

 

そんな彼が再びドラマに戻って来て、重要な役割を果たすことになります。

 

 

正人(まーくん)が驚きの再登場!職業はなに?

 

スポンサードリンク



&nbsp

まず正人がドラマに再登場するのは、律がアメリカから戻って来る2010年(平成22年)のことです。

 

その頃は律はより子と離婚しており、仕事もロボット開発の現場から企画部に転属された頃です。

 

ドラマには描かれていませんでしたが、正人が退場した後も律との関係は続いており、まさに20年来の親友という設定です。

 

その間、正人は何をやっていたかと言えば、法律関係の出版社に就職して普通のサラリーマンになっていました。

 

やはりと言うべきか、正人は再登場時も独身です。

 

しかしなんと10歳年上の彼女がいるらしく、真剣に恋をしているようです。

 

スポンサードリンク



&nbsp

かつては「好きな女の子は増えちゃだめなの?」などと常識を超えたセリフを口にしていた彼でしたが、どうやら年相応に成長はしたようですね。

 

そんな正人ですが、意外にもドラマではけっこう重要な役どころを果たすことになります。

 

当時の律は菱松電機を辞めて鈴愛と会社を立ち上げるか否かでかなり悩むのですが、その際に正人はよき相談相手になるようです。

 

さらに律と鈴愛が会社を立ち上げた際にも、二人を見守ったり、かんちゃんを預かったりと色々と世話を焼くことになります。

 

大学生の頃も独特の感性で細かい気遣いもできた彼でしたが、そのあたりは大人になっても変わらないようですね~

 

また律はもちろんのこと、20年ぶりとなる鈴愛との再会も楽しみです。

 

既におじさんとおばさんのふたりですが、20年の時を経てどのように絡むのでしょうか?

 

このあたりもドラマの大きな見どころになりそうですね。

 

正人の再登場に乞うご期待です!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



&nbsp

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ