わろてんか|ナレーションは下手で嫌い?評判はどうなの?

 

朝ドラ『わろてんか』では、放送開始から小野文惠アナウンサーの

ナレーションが話題となっています。

 

前作の「ひよっこ」では、元マラソン選手で解説者の増田明美さんを

起用。

 

いきなり自己紹介からはじまる斬新な、スタイルは大いに反響も

ありました。

 

今回の小野アナのナレーションもいつもの朝ドラっぽくなく、

ドラマの展開によっては突っ込んだりしています。

 

ある意味、増田さんの路線を踏襲している今作のナレーションですが、

視聴者の評価や評判はどうなのでしょうか?

 

インターネットやツイッターの印象的な意見や感想をまとめてみました。

 

(小野文惠アナウンサー)

 

ナレーションは下手で嫌い?評判はどうなの?

 

スポンサードリンク

 

【否定派の意見】

 

「ナレーションにいちいちイライラさせられるのだけど、あれ、

自分がいじわるなことに気づいてない人のいじわるな突っ込みに

似てるからだな」

 

「割り切りました。これはコメディ。だからナレーションは始終

調子っ外れで藤吉姉は実在しそうにない新喜劇風味。ドラマ自体が

喜劇だと思うと、全く笑えないけど許せます。大阪に入った途端に

様変わりしたのは勿体ない。てんが京都にいた時だけが、ドラマでした」

 

「試しに1日だけナレーション入れない回作って欲しい。鈴木京香の

迫真の演技に割とシリアスな気持ちになったけど刃傷沙汰云々の締めで

ドラマに入り込みかけた気持ちが萎えてしまい…」

 

「題材は面白いから好意的に見たいのに、ナレーションで

「面白いでしょ!」「ここ、笑い所(泣き所)だよ!」と

アピールされると気がそがれる。特にシリアスな場面は興ざめるから、

やめた方がいい。何でも茶化せばコメディになるわけじゃないよ(+_+)

 

「ナレーションを大幅にカットすれば、もう少し見やすくなるんだろうな。

説明過剰な部分と、芝居染みた小野アナの口調が、正直鬱陶しい」

 

「小野文惠アナのナレーションのクセが強すぎて、ストーリーが

入ってこない時ない? 「家族に乾杯」のロケ地紹介のイメージが

チラついてしまう。 ナレーションってのは、「あさが来た」の

杉浦圭子アナみたいな、さらっと軽快な口調で充分なんだよ」

 

「増田明美がウケたから今回も変ったナレーションにしているが、

2作続くとつらい。小野アナ自体は好きだし下手だとは思わないが、

あくまでもナレーションはドラマの添え物であるので、必要以上に

しゃしゃり出ないでほしい」

 

スポンサードリンク

 

「今回の朝ドラのナレは下手で嫌いだわ…やらされているアナウンサーは

可哀想だけど、ナレのせいでドン引きすることもしばしば。増田明美の

テイストが見え見えだけど、しょせん二番煎じだし、イラッとすることも

多数。視聴者の神経を逆なでしているだけ」

 

「「わろてんか」余計なナレーション多いよね…?小野アナが好きなだけに

この使い方が悲しい( ´△`)答案用紙ムリヤリ埋めてる感じする。

とにかくなんか書かなくちゃいけない!みたいな」

 

「ナレーションも大事だなと思う。べっぴんさんの時も苦手だったし、

わろてんかは、そんな説明いる?だし、好きになれない。ひよっこは、

増田さんとみね子がうまく分担してたし、内容も良かった。

あくまで個人的な感想だけど」

 

【肯定派】

 

「小野アナのナレーションかなり叩かれているけど、個人的には好きかな。

他の人が言うほど気にならないし、笑える場面もある」

 

「ナレーションのツッコミにキャストが反応する演出は朝ドラでは

斬新だし、攻めてる気がする。さすがBK朝ドラ」

 

「小野文恵アナのナレーションは安定感があって聞きやすいです。

少し説明が多すぎる気もしますが、悪くはないと思います」

 

などなど…視聴者の評価や評判を総括すると、小野アナウンサーの

ナレーションはかなりの酷評でした…

 

否定派が9割以上を占めており、肯定派の意見や感想を探すほうが

困難な状況でした。

 

否定的な意見や感想の中でも多かったのが、「ナレーションが多すぎる」

とか「大袈裟」、「ツッコミ不要」という意見です。

 

確かに今作はドラマとナレーションの「掛け合い?」と思うほど、

ナレーションが突っ込んできますし、回数も多いですね。

 

上の感想にもありましたが、「ひよっこ」では増田明美さんと

有村架純さんがナレーションを担当しており、増田さんは

ドラマの冒頭のほかはここという場面のみの登場でしたね。

 

他にも「ドラマとかぶる」とか「ネタバレは不必要」、

「笑えない」などの意見もありました。

 

ちょっとこの不評の嵐は気になりますね…

 

とは言え、国民的な人気を誇るNHKの朝ドラは視聴者の反響を

今後のドラマに反映しながら制作していきます。

 

担当の小野アナウンサーにはかわいそうですが、制作サイドは

ここまでの不評なので何らかの改善や変更を施してくる可能性は

あると思います。

 

この点にも注目ですね。

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ