わろてんか|鈴木京香が美しすぎる!鬼姑の演技も絶賛!

 

朝ドラ『わろてんか』では、鈴木京香さん演じる啄子の登場で

視聴率も22.2%を記録。

 

また久々の朝ドラ名物嫁いびりも復活したことも

話題となっております。

 

鈴木さんは1991年の朝ドラ「君の名は」でヒロインを務めて

大ブレイク。

 

26年ぶりの朝ドラ出演とあって、放送開始前から注目も

されていました。

 

そんな鈴木さんや演じる啄子がネットで好評です。

 

インターネットやツイッターでの印象的な意見や見解を

まとめてみました。

 

 

鈴木京香が美しすぎる!鬼姑の演技も絶賛!

 

スポンサードリンク

 

「わろてんかの鈴木京香を見ていて、時代劇で可愛くて色っぽい

年増の役がめちゃくちゃ似合うようになったなと思いました。

50年前なら京マチ子、2030年前なら梶芽衣子の枠」

 

「もうこの際 わろてんかの主演は鈴木京香でよくね と思って

年齢をググッてみたら49歳 わーお ピチピチの20代の女優にも劣らない

若さと美貌★ すごいね鈴木京香って。 華があるってこういう人の事を

言うのでしょうね」

 

「鈴木京香の姑ぶりが上手いというか 絶妙な配役というか♪

ただの意地悪onlyじゃない ダメなトコを的確に てん に伝えてる・

いいトコは過不足なく褒めてる。いぃなぁ(´ω`) 流石 船場の問屋を

切り盛りしてる女丈夫・女傑だけある」

 

「葵わかなや松坂桃李にまったく共感できないので、

鈴木京香が楽しみで視聴を継続。ただの嫁いびり専門の姑ではなく、

商売の何たるかを教え込み、いいことも言っているのも好感。

演技も素晴らしいのひと言」

 

NHK朝ドラ「わろてんか」はイケズな御寮さん(鈴木京香)が登場して

俄然話が活性化してきた。大阪の人情ドラマには「イケズ」のスパイスが

不可欠である。「ごちそうさん」の義姉(キムラ緑子)のように」

 

スポンサードリンク

 

「主役たちに魅力がない分、鈴木京香さんの美しさに惹かれてしまいます。

「君の名は」の頃は演技よりも初々しさが先行していましたが、

立派な演技派女優になられました。いけずでありながら鼻につかない

女主人を好演していますね」

 

「御寮さんの登場でようやく話が面白くなってきた。京都編は

学芸会の芝居のような展開で退屈したが、鈴木京香のアシストもあって、

ようやくヒロインの色が見えてきたような気もする。

その意味では御寮さんのキャスティングは正解だと思う」

 

「ヒロインの葵わかなさんよりも、鈴木京香さんの色気や美しさが

際立っている。年齢的に朝ドラの主演は無理だけど、スピンオフでは

ぜひ主演でお願いします!」

 

「朝ドラの嫁いびりは嫌いですが、今回は嫌味がなくていい。

ただのいびりではなく何気に大切なことを教え込んでいるし、

鈴木京香さんの品のよさもその原因。京香さんに必死に食らいついて

成長していくヒロインが楽しみ」

 

などなど…ネットやツイッターでは鈴木京香さんや演じる啄子の評価は、

非常に高いものとなっています。

 

鈴木さんの美しさや演技力の高さはもちろんのこと、啄子のキャラクター

やドラマでの役割を評価している意見も少なくなかったです。

 

別の記事でも書きましたが、てんや藤吉が寄席を立ち上げて

経営を軌道に乗せるまでは、啄子は非常に重要な役割を果たす

ことになります。

 

当初はいけずでてんに対して辛く当たりますが、後に成長していく

彼女を認めてバックアップしていくことになります。

 

変わりゆくふたりの関係にも注目ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ