ひよっこ|富さんに悲劇が!謎だった過去も明らかになる!

 

 朝ドラ『ひよっこ』では、あかね荘の大家である

富さんが悲劇に見舞われることになります。

 

キャストの白石加代子さんの怪演もあって、

今やあかね荘でも一、二を争うほどのキャラが立っている彼女。

 

当初は住人の実家からの贈り物や食べ物への感心ばかり

目立っていましたが、最近では漫画家コンビを心配するなど、

人情味あふれる魅力的なキャラクターとして描かれています。

 

そんな富さんへ降りかかる悲劇についてご紹介します。

 

 

富さんに悲劇が!謎だった過去も明らかになる!

 

スポンサードリンク

 

富さんに降りかかる悲劇とは、昔の恋人の死です。

 

昔は赤坂一の芸者だった富さんは多くの男性に好意を

寄せられたようですが、亡くなった恋人とは

かなりの恋仲だったようです。

 

どのような事情で結ばれなかったかは不明ですが、

恋人の死によって、富さんはかなり意気消沈してしまう

ようです。

 

彼女もかなりの高齢で知り合いを次々に亡くしていることが

語られましたが、さすがに昔の恋人の死は堪えるようですね…

 

そして愛子さんと鈴子がそんな富さんを励ましていくようですが、

その際に彼女の知られざる過去がドラマで描かれるようです。

 

富さんがひどく落ち込む姿を観るのは残念ですが、

彼女の過去については興味深いところ。

 

これまでの生き様なども明らかになるようで、

このあたりには注目ですね。

 

さらに彼女にとっては悲劇となる昔の恋人の死ですが、

思わぬ形で幸運も招くことになります。

 

スポンサードリンク

 

昔馴染みの鈴子が富さんを支えるためにすずふり亭の仕事を

休むことになり、お店は完全に人手不足に陥ります。

 

すずふり亭は繁盛店ですし、高子が寿退社した後の

ホール係も補充されていません。

 

これを解決するために、みね子が連れて来るのは

なんと省吾の娘の由香です。

 

由香は省吾や鈴子に見つけてもらうために近所の柏木堂で

働きはじめますが、彼女の思惑通りにはいきません。

 

そんな由香を見かねたみね子は、絶妙のタイミングで

彼女をすずふり亭の助っ人として連れて来るというわけです。

 

由香がすずふり亭で働くのは一時的なものになるようですが、

どうやらここまで懸念されてきた省吾や鈴子との関係も、

このエピソードがきっかけで好転していくようです。

 

突然降りかかる富さんの悲劇ですが、彼女も鈴子や愛子さんの

支えで前を向くでしょうし、すずふり亭の親子問題も

氷解に向かっていくものと思われます。

 

なので最終的にはいい話になっていくようですね♪

 

エピソードの着地点などにも注目です!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ