わろてんか|武井風太(濱田岳)のモデルは林弘高!すごい人だった

 

朝ドラ『わろてんか』では、ヒロイン藤岡てん(葵わかな)の

従兄として武井風太(濱田岳)が登場します。

 

従兄と言っても幼い時にてんの実家の藤岡屋に引き取られ、

兄弟同然に育てられ、お店でも使用人としても働いています。

 

年齢はてんよりも上ですが、てんは風太を弟のように思っており、

常に年下扱いされているというユニークな関係です。

 

しかし風太のてんへの忠誠心は相当で、彼女が結婚しても

身を粉にして働くことをいとわずに、後にてんがはじめる事業にも

参加して大切な戦力となるようです。

 

そんな風太のモデルとなっているのが、吉本せいの実弟の林弘高です。

 

 

武井風太(濱田岳)のモデルは林弘高!すごい人だった

 

スポンサードリンク

 

リアルの吉本せいには実に12人のきょうだいがおり

(但し、長女は早逝)、林弘高は四男にあたり、幼名は勝でした。

 

弘高はてんとは8つ年下の弟で、幼い頃から学業も優秀。

 

中央大学の法学部を卒業後、社会党の新聞の編集に携わっており、

当初は姉のせいやその夫の吉次郎が興した吉本興業部には

関わっていませんでした。

 

大正13年(1924年)に吉次郎が急逝した際には、すでにせいの

もうひとりの実弟の林正之助が右腕として大きな働きをしていました。

 

しかし当時の吉本興業部は上方の演芸会をも完全に掌握おり、

東京などの首都圏にも進出を開始していたので、優秀な人材が必要でした。

 

そこで白羽の矢が立ったのが、弘高というわけです。

 

彼は昭和3年(1928年)に吉本興業部に入社すると、

東京の営業責任者に任命されて、首都圏の仕事を一任されます。

 

当時の吉本興業部は首都圏での勢力の拡大がもっとも重要な案件

ですから、せいはこれを他人に任せるのではなく、

身内の弘高に任せることを選んだのです。

 

姉のせいや兄の正之助がかなりの苦労人であるのに対し、

比較的恵まれて育った弘高は坊ちゃん気質を有する

ロマンティストだったようです。

 

また時に強引に物事を進める兄の正之助とは対照的な性格だったので、

弘高と正之助が一緒に仕事をすれば必ず衝突すると

せいは見抜いていたことも、彼が東京に派遣された理由のひとつです。

 

そして弘高は期待にたがわぬ活躍を見せて、昭和10年(1935年)までに

東京や横浜など首都圏の劇場や寄席を拡大して、戦前の吉本全盛期の

一助を担います。

 

スポンサードリンク

 

また戦時中に大きなダメージを受ける吉本興業部ですが、

弘高は終戦直後からすぐさま動き出し、東京支店を正式に

吉本興業部から独立させます。

 

これが現在の吉本東京なのですが、実は吉本興業とは別会社です

(と言ってもグループの一員ですが)。

 

さらに浅草花月や江東花月、横浜花月などの劇場の経営を軌道に

乗せるとともに、昭和22年(1947年)には太泉(おおいづみ)

映画株式会社を設立して、当時伸びていた映画業界に参入。

 

後に太泉映画と数社が合併して誕生するのが、現在の東映です。

 

このように弘高は戦後の吉本興業の復興に大きな尽力をした

ばかりではなく、日本の映画界にも大きな寄与をした人物なのです。

 

そして昭和38年(1963年)に正之助が不祥事などの責任をとって

吉本興業の社長を辞任すると、弘高が本家の大阪吉本の社長に

就任することになります。

 

ここでも弘高は辣腕ぶりを発揮するのですが、昭和45年(1970年)に

脳梗塞で半身不随となったため、正之助が大阪吉本の社長に返り咲きました。

 

半身不随になっても弘高は精力的に働きましたが、

昭和46年(1971年)に喉頭がんのため64歳の若さで死去しています。

 

ドラマで濱田岳さん演じる武井風太のモデルとなった

林弘高の生涯をザックリまとめてみると、こんな感じです。

 

ドラマではもうひとりの弟である正之助にあたる人物がいませんが、

恐らくはてんの兄の藤岡新一(千葉雄大)の役割とするものと思われます。

 

ただし大阪と東京で物語が二分されてしまう恐れもあることから、

正之助の役割も武井風太に担わせる可能性もありますね。

 

ちなみにリアルの正之助と弘高の兄弟は決して仲はよくなく

特に正之助は弘高にかなりの対抗意識があったと言われています。

 

また正之助は暴力団とも関わり合いもあり、昭和43年(1968年)

には逮捕されるなど、かなり強面の一面を有していましたが、

弘高は温和で非常に魅力的な人物だったとされています。

 

とは言え、やはり血を分けた兄弟だったので、弘高が病に倒れた時

などは正之助が真っ先に駆けつけて、人前で手をとって大泣きした

とのエピソードもあります。

 

仕事面ではライバル関係にあったこの兄弟ですが、結果的には

競い合って大阪吉本や東京吉本の復興に大きく寄与していますから、

なかなかいい関係だったようにも思えます。

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ