半分、青い。ヒロイン楡野鈴愛役の永野芽郁は誰?かわいい!

 

「わろてんか」の次の朝ドラ『半分、青い。』のヒロイン楡野鈴愛

(にれの すずめ)役に永野芽郁さんの起用が発表されました。

 

今回はオーディションによる選考で、2,366人が参加。

 

それにも関わらず、朝ドラのオーディション初挑戦でヒロイン役を

射止めました。

 

このところドラマやCMなどに起用されて、人気急上昇中の永野芽郁さんは

どんな人なのでしょうか?

 

半分、青い。ヒロイン楡野鈴愛役の永野芽郁は誰?かわいい!

 

スポンサードリンク

 

永野芽郁(ながの めい)

 

 

1999924日生

身長163

 

永野芽郁さんは小学校3年生の時にスカウトされて、子役として活躍。

 

子役としては映画「ゼブラーマン」やドラマの「ハガネの女」などに出演。

 

11歳だった2011年にはNHKEテレのドラマ「お姉ちゃんとよばないで」で

早くも主演するほど、子役としての演技も上手だったようです。

 

以降も「表参道高校合唱部!」や「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

などの連続ドラマの出演を経て、2016年の「こえ恋」で連続ドラマは初主演。

 

NHKのドラマでも「八重の桜」や「真田丸」に出演。

 

真田丸では徳川秀忠の娘で豊臣秀頼の正室となり、大阪城炎上の際には

きり(長澤まさみ)によって徳川軍に導かれる千姫を演じていました。

 

スポンサードリンク

 

最近でも「俺物語!!」や「帝一の國」などの映画で主役やヒロインを

務めるほどの人気で、この『半分、青い。』のヒロインの起用で

大ブレイクも間違いなさそうですね♪

 

永野芽郁さんは誰? という方に以前出演した番組の動画をご紹介します。

 

 

なかなかかわいい永野さんですが、けっこう自由奔放な性格のようで、

親しみやすいタイプの美人さんですね~

 

永野さんがヒロインを務めるヒロイン楡野鈴愛は片耳の聴力を失いながらも、

七転八倒しつつもユニークな発想力を活かして一大発明を成し遂げるという

設定です。

 

障害を持っておりけっこう難しそうな役どころでが、永野さんの演技力も

起用の決め手のひとつになったようです。

 

「ひよっこ」の有村架純さん、「わろてんか」の葵わかなさんとは

大きくタイプが異なるだけに、ドラマの登場も楽しみですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ