とと姉ちゃん|花山茜役の水谷果穂って誰?花山伊佐次の娘

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、花山伊佐次の成長した娘

花山茜役で水谷果穂さんが登場します。

 

これまで茜役は子役の渋谷南那ちゃんや笹岡ひなりちゃんが演じてきましたが、

いかんせん登場シーンが少なかったのが残念でした。

 

どうも花山家が正面から描かれることは少なく、ひなりちゃんに至っては

登場がわずか1回だけでした。

 

ただしドラマの最終週では花山がかねてからの持病で倒れることから、

それを支える妻の三枝子(奥貫薫)や茜の役割は大きくなることでしょう。

 

そんな成長した娘を演じる水谷果穂さんをご紹介します。




 

花山茜役の水谷果穂って誰?花山伊佐次の娘

 

スポンサードリンク

 

水谷果穂

 

%e6%b0%b4%e8%b0%b7%e6%9e%9c%e6%ad%a9

 

1997年11月3日生

 

水谷さんは2012年に祖母が内緒で応募したオーディションに合格し、

芸能界入り。

 

翌年に出演した大原学園のCMが話題になり、

女優としてテレビドラマにも進出。

 

「地獄先生ぬ~べ~」や「ナポレオンの村」などの話題作にも出演し、

2016年には主演映画「バレンタインナイトメア」が製作されたほど。

 

短期間で数々のテレビドラマや映画に出演しているところをみると、

けっこうな演技力があるようです。

 

水谷さんの公式PVがありましたので、彼女は誰? という方はどうぞ!

 

 

いや~清楚な感じですし笑顔が好印象のかわいい子ですね~

 

スポンサードリンク

 

とてもあの花山伊佐次の娘をやるイメージはありませんが、

かなり期待できそうですね~

 

ところで水谷さんが出演する頃は、花山が持病の心筋梗塞

再び倒れることになります。

 

しかも彼は病を押して、最後のライフワークとなる

「あなたの暮し・戦争特集号」の執筆に取りかかります。

 

まさにモデルの花森安治の晩年を地で行くような花山ですが、

当然のことながら妻の三枝子と娘の茜はそれを制止して、

療養するように必死で説得することになります。

 

そのため茜にもスポットが当てられますし、シリアスな演技も

要求されるところですから、このあたりは楽しみですね!

 

余談ですが、彼女のモデルは花森安治のひとり娘の

土井藍生(あおい)さんで、現在もご健在です。

 

藍生さんは松下幸之助の秘書を務め、松下政経塾の副塾頭だった

土井智生氏と結婚されています。

 

父の花森は「暮しの手帖」の商品テストで、ナショナル(現パナソニック)

の製品を散々酷評したにも関わらず、娘はその関係者と結婚することになる

というのは面白いですね~

 

愛娘の結婚式で、花森がどのような顔をして出席したかも見たかったところです♪

 

スロギー最安値激安はコチラ

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ