とと姉ちゃん|阿部純子の綾の演技の賛否!上手い?それとも下手?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』の戦後編では、再登場した村野綾(旧姓中田)の

存在感が増しています。

 

綾は裕福な家に育ち、女学生時代はお嬢様だったにも関わらず、

戦争によって財産をすべて失ったようで長屋暮らし。

 

しかも女手ひとつで母親の登志子と息子の太一を食べさせていくために、

新橋のカフェーで女給をしています。

 

医者だった夫も戦死しており、まさに戦争によって翻弄された人生ですね。

 

そんな綾を演じるのが阿部純子さんです。

 

阿部さんの綾の演技のネット上やツイッターでの賛否をまとめてみました。

 

またその驚くほどの女優としての意識の高さなどもご紹介します。

 

バラック

 

阿部純子の驚くほどの意識の高さ!

 

スポンサードリンク

 

阿部さんは以前は「吉永淳」という芸名で活躍し、17歳にして映画

「リアル鬼ごっこ2」の主演もこなしていました。

 

また2014年に出演した映画「2つ目の窓」では、サハリン国際映画祭や

高崎映画祭の新人賞を受賞するなど、順調にキャリアを重ね続けていました。

 

そんな順調なキャリアを阿部さんはすべて投げ捨てて、ニューヨーク大学の

演劇科に留学します。

 

どうやら映画賞は多数受賞したものの、自分の演技に納得できなかったゆえの

海外留学のようです。

 

しかも当時の所属事務所とは留学を巡ってもめたらしく、退所していますし、

旧芸名の吉永淳から本名に改名しています。

 

一歩間違えば芸能活動すら危うくなるような決断ですが、阿部さんの女優としての

意識は驚くほど高いのですね♪

 

彼女は高校時代から女優として活動していましたが、当時通学していた高校は

大阪の超進学校の北野高校(橋下徹知事の母校)

 

しかも、その後は難関私立大学の慶応大学に一般入試で進学しています。

 

このことから察するに、阿部さんは何でも一生懸命に取り組むのですね~

また自身の理想とするところも非常に高いようです。

 

現在23歳ですが、このような彼女の姿勢には頭が下がるような思いもしますね♪

 

阿部純子の綾の演技の賛否!

 

スポンサードリンク

 

「戦後編の綾さんの演技は様々な事情や苦労した身の上が反映されているようで

素晴らしいですね。彼女のほうが朝ドラのヒロインらしいです」

 

「ヒロインの女学校の同級生の子はかつては恵まれた環境にいながらも、

現在は物を恵んでもらう立場。演技の節々に心の葛藤も現われていて、

心を奪われます」

 

「女学生時代は凛としていてお人形さんのような役柄だったけど、

生活も一転して世の中のどん底を経験した過程が演技に反映されている。

目線や表情、よそよそしさなども悲惨な生活がにじみ出ており、いい芝居だ」

 

「とと姉ちゃんの阿部純子演技上手すぎ!最初は下手かと思ったけど、

完全にキャラの人生を演じきれてるわ~そのうち朝ドラのヒロインになるな」

 

「ドラマの撮影は必ずしも時系列じゃないことを考えると、綾さん女優は

しっかりと役柄の解釈や演じ分けができていますね。この子伸びそう」

 

「中田綾役の阿部さんは、再登場してから演技をガラッと変えてきましたね。

オーディションでこの役も掴んだみたいだし、演技力ありますね」

 

などなど…概ねネット上の視聴者の方々は、阿部純子さんの綾役の演技を

好意的に感じているようです。

 

特に目立った意見は、戦争ですべてを失った綾の悲惨な身の上が演技に反映

されているというもの。

 

下手な人がこれをやってもワンパターンな演技に終始するところですが、

彼女は見事に演じ分けをして、ガラッとその演技も変りましたね♪

 

デビュー当時からとある映画監督も「将来、日本を代表するような女優になる」

と語っていましたが、なかなかいい女優さんになりそうですね。

 

まだ大学生の彼女の年齢を考えると、伸びしろはいくらでもありそうですし、

何より頭脳も明晰です。

 

今後の阿部さんの大きな飛躍にも注目ですね!!

 

阿部さんが出演している印象的なCMを見つけましたので、興味のある方はどうぞ♪

 

 

月額325円で見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ