とと姉ちゃん|あなたの暮しは売れなくなる!解決策や史実は?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、花山伊佐次が編集長に就任して作り上げた

「あなたの暮し」の創刊号が大いに売れることになります。

 

中でも花山が企画した「直線裁ち」でワンピースを作る記事は、

読者にウケました。

 

物資不足のこの時期に洋服はまだまだ高嶺の花でしたから、誰でも手軽に、

そして安価にワンピースを作るこの手法は女性たちの暮しにも大いに役に立ちます。

 

そんな順風満帆なスタートを切った「あなたの暮し」ですが、

第2号以降は売上は下降して、常子や花山も苦心することになります。

 

常子や花山はどのようにこのピンチを乗り切るのでしょうか?

 

モデルの「暮しの手帖」の史実をもとにひも解いてみました。

 

あなたの暮しは売れなくなる! 解決策や史実は?

 

スポンサードリンク

 

まず前提として大橋鎭子や花森安治の「暮しの手帖」は、

創刊号から売上はパッとしませんでした。

 

鎭子のツテを使って、創刊号は川端康成、2号は平塚らいてうなど

豪華な執筆陣を揃えたのですが反響は今ひとつ。

 

ドラマの「あなたの暮し」の直線裁ちの企画がウケるエピソードは、

その前身の「スタイルブック」の創刊号での企画です。

 

そして売上で苦戦したことから「暮しの手帖」は3号で廃刊の危機に瀕しますが、

鎭子の元の勤め先である日本興業銀行からの融資で何とか首の皮がつながります。

 

その後4号も売上はジリ貧でしたが、それを解決したのは

大橋鎭子が提案した企画でした。

 

スポンサードリンク

 

編集長の花森が「暮しの手帖」の巻き返しに、世の中がアッというような記事が必要と

提案しますが、鎭子が出した企画は「元皇族の生活」です。

 

終戦までは天皇陛下は神様でしたし、皇族の人びとの暮しについても、

恐れ多くて庶民は知る由もありませんでした。

 

しかし戦争が終わり、昭和22年(1947年)10月にGHQの圧力で11宮家が

皇籍離脱することになり、多くの人びとが皇籍を離れました。

 

鎭子はその中でも国民に人気のあった元照宮成子親王の東久邇宮成子さんに

注目しました。

 

東久邇宮成子

(東久邇宮成子さん)

 

成子さんは昭和天皇の長女で、今上天皇の姉にあたる人物ですが、

東久邇宮稔彦王が皇族の身分を離れたのに従い、皇籍離脱しました。

 

そして渋る成子さんと交渉を重ね、「暮しの手帖」に寄稿してもらうことに

成功します。

 

そして完成した手記が「やりくりの記 東久邇宮成子」で、

同誌の第5号の目玉企画となります。

 

実は成子さんは皇籍離脱後は経済的な特権を失ったことから、かなりの苦労をしており、

内職をしながら家計を助けたり、人目を忍んで商店の特売の列に並んだりしていました。

 

そんな成子さんの元皇族でありながら、苦難に満ちた暮らしを質素に生き抜いていることを

綴った手記は爆発的な反響を呼びます。

 

戦前には雲の上の存在だった皇族の人が、まさかそんな暮らしをしているとは、

多くの庶民たちは露にも思っていなかったのでした。

 

この企画が当たると読んだ花森が日本全国の電車に中刷り広告を出した

戦略もありましたが、「暮しの手帖」第5号はこれまでなかったほどの

爆発的な売上を記録したのでした。

 

このように瀕死の状態の「暮しの手帖」を救ったのは、鎭子の企画と花森の広告戦略

だったのです(もちろん成子さんの記事あってのことですが)

 

ドラマの「あなたの暮し」の売上低迷の解決策も、このような流れになることが

有力です。

 

ただし史実の東久邇宮成子さんが元皇族であることから、

もしかしたら違う流れになるかもしれませんね。

 

※追記

やはりドラマでは皇室等に配慮してか、この記事のエピソードは

用いられないようです。

その代わり「暮しの手帖」第7号に掲載されたホットケーキの記事を

モチーフにした企画が当たって「あなたの暮し」が息を吹き返す

ことになるようです。

 

その場合には、後に「暮しの手帖」の名物企画となる

「商品テスト」を使ってくる可能性もあるでしょう。

 

いずれにしてもドラマの「あなたの暮し」は、「暮しの手帖」や前身の

「スタイルブック」の史実上の逸話を時系列を変えて用いてくるので、

ちょっと話がややこしくなっています。

 

とは言え、常子や花山がどのように巻き返して、売上を回復させるかも注目ですね!!

 

月額325円で見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ