とと姉ちゃん|東堂チヨ先生も無事!結婚していたなど驚きの再登場

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、片桐はいりさん演じる東堂チヨ先生

再登場します。

 

チヨは常子の深川女学校時代の恩師でしたが、卒業後はすっかりと見かけなくなりました

(回想シーンでの登場はありましたが)

 

しかも終戦間際には東京大空襲もあり、深川はもちろんのこと

城東地区は壊滅的な打撃を受けましたからチヨの消息も心配でした。

 

ところがチヨは無事で生きており、しかも結婚しているという

驚きの再登場を果たすことになります!

 

東堂チヨ先生も無事!

 

スポンサードリンク

 

東堂チヨ先生と常子が再会するきっかけとなったのは、

常子のあなたの暮し社に届く現金書留です。

 

新聞広告を使う戦略に出た常子たちですが、

全国から雑誌を求める現金書留が届くことになります。

 

その中にチヨからの書留もあり、中に手紙も入っていたことから、

常子はチヨの無事を知ることになります。

 

チヨの無事はよかったですね~ここまで主要登場人物は戦災は免れたものの、

村野綾やお竜の父親が空襲で亡くなっているので心配でした。

 

戦時中や戦後にチヨがどこで何をやっていたかは不明ですが、

とりあえず無事で生きていることにはホッとしますね♪

 

チヨは結婚していた! 驚きの再登場とは?

 

スポンサードリンク

 

ところで再登場するチヨですが、既に結婚して旦那もいるというから驚きです!

 

チヨがいつ結婚したかは不明ですが

(もしかしたら常子の女学校時代に既婚者だったのかもしれません)、

再登場の際には既婚者となっています。

 

しかもチヨは夫とともに親戚の物置に住んでいます。

 

この状況から察するに、やはりチヨも大空襲の被害に遭ったらしく、

それまでの住居は焼けてしまったようですね。

 

さらにチヨの夫は書道家で、出征中に右手を負傷して

ふさぎ込んでしまっているという設定です。

 

書道家にとっては利き腕の右手は命よりも大事なものですから、

どうやら夫は仕事も満足にできないらしいです。

 

そしてチヨの家を訪れていた常子は夫を力づける意味でも、

住居となっている物置の模様替えを提案することになります。

 

実はこれらのエピソードは、「暮しの手帖」の住まいの特集

モチーフにしています。

 

「暮しの手帖」では衣食住を取り上げており、特にかつての日本の台所は狭く

使い勝手も悪かったことから、現代で言うところの「リフォーム」特集を

たびたび掲載しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長くなってしまいそうなのでここでは詳細は省きますが、

安価で住まいを改善できる同誌のリフォーム特集は非常に人気がありましたし、

庶民の暮しの向上に大きな役割を果たしました。

 

このようにチヨは単なる再登場だけではなく、大橋鎭子のエピソードを

なぞる役割も果たすようですね♪

 

果たして常子たちの模様替えも、どのようなものになるか楽しみですね!

 

月額325円で見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

2 Responses to “とと姉ちゃん|東堂チヨ先生も無事!結婚していたなど驚きの再登場”

  1. ホット姉 より:

    東堂先生、もう登場しないのかと思いました(泣)
    結婚されていたのですね。書道家の先生と?
    常子と鞠子が女学校の時は独身か?即婚か?気にはしてませんでしたが(笑)
    再登場が楽しみですね~。あと綾と東堂先生の再会も楽しみです!綾、色々と大変だから。

    • rekidora より:

      わたしも東堂先生の再登場はとても楽しみです!!

      常子や綾に平塚らいてうの青鞜を紹介したのは東堂先生ですしたし、
      青鞜は花山にも影響を与えていましたね!

      おっしゃる通り、綾と東堂先生の絡みが実現するのであれば、
      見たいです♪

      カフェの女給をする綾に対して、先生がどのような言葉を投げかけるのかなど、
      見どころもたくさん出てきますし♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ