とと姉ちゃん|早乙女朱美役の真野恵里菜って誰?常子の敵になる?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、常子が就職することになる商社の

先輩タイピスト早乙女朱美役で真野恵里菜さんが登場します。

 

この真野恵里菜さん、実は元アイドルで歌手。どおりでかわいいわけです♪

 

スポンサードリンク

 

真野恵里菜

 

1991年4月11日生

159cm

 

真野さんはアイドルグループ・ハロープロジェクトの元メンバー。

 

2006年にハロプロデビューをしましたが、2008年に卒業し

ソロ歌手として活動してきました。

 

歌手としては2009年の「乙女の祈り」など、11曲ものシングルが

オリコンTOP10ヒットとなっています。

 

2011年から女優活動をはじめ、現在は女優としての活動が中心ということ。

 

最近では映画「新宿スワン」や「リアル鬼ごっこ」、テレビドラマ

「結婚式の前日に」などの話題作にも出演しています。

 

真野恵里菜さんは誰?という方にシングルのPVをご紹介します。

 

いや~真野さんはなかなかキュートですね~笑顔もいいです!

 

そんな真野さんですが、NHKの朝ドラは初出演。

 

その演技も期待されますが、真野さんが演じる早乙女朱美は

どのような役どころなのでしょうか?

 

真野恵里菜演じる早乙女朱美の役どころは?

 

スポンサードリンク

 

真野恵里菜さん演じる早乙女朱美は、ヒロインの小橋常子が就職する

商社の先輩タイピストです。

 

キュートなイメージの真野さんですから、さぞいい先輩と思いきや

実はかなり厳しい先輩で常子にはキツくあたります。

 

どちらかと言えば、常子の敵役のようなキャラクターです。

 

常子は朱美の指示によって仕事が回ってこなくなったり、

タイプライターの使用を禁じられたりと、さんざんな目に遭うようですね。

 

とは言っても朱美は決して常子に陰湿なイジメをしているわけではなく、

部署のリーダーとしての考えがあってのこと。

 

どうやら真野さん演じる朱美のイメージは、前々作の朝ドラ「まれ」で、

柊子さんが演じた先輩パティシエ矢野陶子のイメージのようですね~

 

常子にとっては一人前のタイピストになるためには、

朱美は乗り越えなければならない壁のような存在のように思えます。

 

まぁ~主人公が乗り越える壁が高ければ高いほど、

視聴者の方も共感できますしね。

 

「まれ」の矢野陶子は柊子さんの味のある演技もあったせいか、

なかなかのキャラクターでした♪

 

また今回の朝ドラのヒロインは結婚しない可能性が高いことから、

朝ドラの代名詞とも言える「嫁いびり」もありません。

 

なので、この早乙女朱美が広い意味でヒロイン常子の「いびり役」

になりそうですね~

 

真野恵里菜さん演じる早乙女朱美も楽しみですね~

どのように常子をしごくのかも注目ですね!

 

月額325円で見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ