とと姉ちゃん|小橋常子の子役は内田未来!2度目の朝ドラ主役は凄い!

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』のキャストが次々に発表される中、

高畑充希さん演じるヒロイン小橋常子の子役は内田未来ちゃんになりました。

 

しかもこの内田未来ちゃんは、NHKの朝ドラのヒロインの子役を既に経験しており、

2度目の「主演」ですから驚きです!!

 

内田未来

 

2005年11月4日生(10歳)

 

123cm 23kg

 

6歳の頃から子役としてテレビドラマなどに出演しはじめた未来ちゃんは、

いきなりNHKの朝ドラ『梅ちゃん先生』で、ヒロインの堀北真希さんの

少女期を務めました。

 

その後は、劇団四季の「サウンド・オブ・ミュージック」、「モーツアルト!」

などの舞台でも活躍しています。

 

ちなみに「サウンド・オブ・ミュージック」では、トラップファミリーの末娘の

グレーテルを演じたそうです。

 

NHK朝ドラでヒロインの子役を2度も務めた子はいたでしょうか?

 

そんな大役を2度も務めることになる未来ちゃんは、すごいですね~

 

最近の朝ドラのヒロインの少女時代を務める子役さんたちの演技力は

確かなものがありますね~

 

『あさが来た』でもあさの子役の鈴木理央ちゃんやはつの子役の

守殿愛生ちゃんなども、かなりの演技力でした。

 

NHKに2度も指名されることになった未来ちゃんの演技力も、

かなり期待できるはずです!

 

また舞台でも活躍していますから、もしかしたら歌も上手なのでしょうね~

サウンド・オブ・ミュージックの舞台は見ていませんが

「さようなら、ごきげんよう」あたりを歌ったのかもしれませんね♪

 

とと姉ちゃん 内田未来

 

お姉ちゃんも人気子役!!

 

スポンサードリンク

 

未来ちゃんの2つ年上のお姉ちゃんは、こちらも子役として活躍している

内田愛ちゃんです。

 

愛ちゃんも売れっ子の子役さんで、「リーガルハイ」や「すべてがFになる」

といった話題作にも出演しています。

 

さらには杏さんが主演したドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」では、

杏さんが演じた藪下依子の幼少期を演じ、好評でした。

 

杏さんとは「激似」などと言われていましたね~姉妹揃って大活躍ですね~

 

けっこう難しい役どころ!2度も出演する理由は?

 

スポンサードリンク

 

『とと姉ちゃん』で内田未来ちゃんが演じる少女期の常子ですが、

けっこう難しい役どころとなりそうです。

 

と言いますのは、朝ドラの子ども時代が描かれるのは、たいていは

最初の1週目でどちらかと言えば翌週へのつなぎのエピソードが多いですね。

 

しかしこの『とと姉ちゃん』では、常子の父の竹蔵(西島秀俊)が早々に

病気で亡くなってしまいます。

 

いきなり最愛の父親の死に直面し、家族も路頭に迷いかねない状況になってしまう

未来ちゃん演じる常子です。

 

そのあたりの複雑な心情などを演じなければならないのですが、

未来ちゃんの演技が占めるウエイトは高そうですね~

 

個人的には子役ながらも高度の演技力が要求されることもあり、

未来ちゃんが2度目の大役を任されたような気もします。

 

幼いながらも亡き父に代わって、母やふたりの妹を守っていくことを決意する常子。

 

未来ちゃんがどのような演技を披露してくれるかも楽しみですね♪

 

月額325円で見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ