半分、青い。花野(かの・かんちゃん)役の山崎莉里那が可愛い!すずめの娘

 

朝ドラ『半分、青い。』で、鈴愛(すずめ)は涼次の子供を妊娠・出産することになりますが、生まれてくるのはであることが判明。

 

花野(かの・愛称はカンちゃん)と名付けられた鈴愛の娘を演じるのは子役の山崎莉里那(りりな)ちゃんです。

 

莉里那ちゃんはあまり名前を聞かない子役さんですが、調べてみました。

 

(左の子が莉里那ちゃんです)

 

花野(かの・かんちゃん)役の山崎莉里那が可愛い!すずめの娘

 

スポンサードリンク



 

山崎莉里那(やまざき りりな)

 

 

6

ホリプロインプルーブメント所属

 

【出演・テレビ番組】

警視庁機動捜査隊2162016年)

家族は見た!父・藤沢周平(2017

 

【出演CM

花王エマール、関西電力、ヤマハなど

 

鈴愛の娘・花野役の山崎莉里那ちゃんですが、どうやら2016年から活動をはじめたらしく、これからの子役さんのようです。

 

これまでドラマ2本に出演していますが、大きな役ではないようで、詳細なども不明です。

 

YOUTUBEに莉里那ちゃんが出演したヤマハのCMがありましたので、ご紹介します。

 

スポンサードリンク



 

35秒あたりからチャイルドシートに座っている女の子(娘役)が莉里那ちゃんです。

 

 

 

いや~ちょっと泣きの演技がぎこちない感じもしますが、笑顔がとっても可愛い子ですね~

 

最近のNHKの朝ドラに出演する子役たちの演技力は高いので、彼女の演技も当時よりも上達してると思われます。

 

どうやら莉里那ちゃんにとっては『半分、青い。』の花野役ははじめての大きな役となりそうなので、演技なども楽しみですね♪

 

しかし莉里那ちゃんの花野が登場する頃に、鈴愛は涼次に離婚を切り出されることになります。

 

そのため母娘は実家のある岐阜の梟町に出戻りますが、さすがに田舎だけに鈴愛はなかなか仕事を見つけることができません。

 

さらには後に鈴愛の母親の晴が病気になるなど、様々な災難もこの母娘に降りかかってくるようです。

 

とは言え、ドラマの終盤には鈴愛は発明の道に進んで、画期的な扇風機を開発。

 

さらには幼馴染の律と再婚など、かなりのV字復活を遂げることになります。

 

それらを見守ることになる花野の姿やその成長も楽しみですね~

 

また花野は梟町に帰省後は鈴愛の祖父の仙吉や律の母親の和子さんにも可愛がられるとのことで、彼らとの交流も心暖まるものになりそうです。

 

莉里那ちゃんの花野がどこまで登場するかは不明ですが、乞うご期待です!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ