半分、青い。麗子(ブッチャー姉)役の山田真歩って誰?結婚相手は?

 

朝ドラ『半分、青い。』の追加キャストが発表され、成長したブッチャーの姉の麗子役で山田真歩さんが出演することが判明しました。

 

麗子役は子役の幸田雛子さんが演じていましたが、登場回数が少ないながらもかなり強烈な印象を残していましたね♪

 

 

幸田さんがドラマから退場したのは序盤のほうでしたが、あの強烈なキャラクターがドラマの終盤で再登場します。

 

キャストの山田さんのプロフィールと併せてご紹介します。

 

麗子(ブッチャー姉)役の山田真歩って誰?結婚相手は?

 

スポンサードリンク



 

山田真歩(やまだ まほ)

 

 

1981929日生(36歳)

 

山田真歩さんは東京都出身の女優さんですが、キャリアが少々変わっています

 

明星大学在学中に隣の中央大学の演劇研究会に所属して、いくつかの舞台に出演。

 

就職活動を控えた大学3年生の時にドイツで1か月間過ごして、自分を見つめ直し、一番好きなことをやりたいと思い就職をしないで、劇団東京乾電池の研究生となります。

 

ところが不安定なアルバイト生活に不安を覚えて、1年ほどで研究生を辞めて小さな出版社に就職。

 

演劇ほど出版の仕事にのめり込めないと感じていた2009年(27歳)の頃に、かつての大学の演劇研究会の仲間から自主映画への出演を求められます。

 

ゴールデンウイークを利用して撮影に臨みましたが、その自主映画を観た映画監督の入江悠さんが山田さんの演技を気に入り、2010年の映画「SR サイタマノラッパー2」でいきなり主演デビューを果たします。

 

 

以降も「アレノ」などの映画に主演するとともに、数多くのテレビドラマにわき役として出演。

 

しかもこのところはけっこう引っ張りだこで、2018年公開の映画だけでも4作に出演。

 

またテレビドラマの「トットちゃん」や「オトナ高校」などにはレギュラー出演しています。

 

NHKの朝ドラには「花子とアン」の宇田川先生以来の出演となります。

 

 

山田さんは誰? という方に主演映画「アレノ」の予告編をご紹介しておきます(軽くエロが入りますのでご注意ください)

 

 

 

いや~なかなか個性的で存在感のある女優さんですね~演技にも定評があり、今後も楽しみですね♪

 

そんな山田さんが演じる麗子は幼い頃から何不自由ない生活をして自意識過剰なキャラクター(まさに幼少期の麗子がそのまま育ったという設定です)

 

スポンサードリンク



 

そのため嫁として貰い手がいない「いかず後家」状態で両親も非常に心配しています。

 

そんな麗子にも転機が訪れるようですが、出演者のコメントなどを読むと彼女は鈴愛の実家の「つくし食堂」で働くようです。

 

また同じく新キャラクターでつくし食堂の従業員となる健人(けんと)役の小関裕太さんとの絡みが多いようで、つくし食堂での勤務を通じて彼女もかなり成長していくようです。

 

どうやら麗子は健人と結婚する可能性もあるようです(リアルの山田さんは一般人の方と結婚しています)

 

なおヒロインの鈴愛役の永野芽郁さんによれば、麗子と健人の絡みは非常にコミカルなものとなるようです。

 

幼少期の麗子もそうでしたが、山田さん演じる麗子もなかなか強烈でそそるキャラクターのようですね♪

 

大人になった彼女がドラマに戻って来るのが待ち遠しい限りです!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ