半分、青い。すずめの夫や結婚相手は森山涼次(間宮祥太朗)なの?

 

朝ドラ『半分、青い。』では、鈴愛(すずめ)の幼なじみのより子(石橋静河)と結婚してしまいました。

 

律が鈴愛にフラれたと勘違いしてしまったことがそもそもの原因ですが、その後しばらくは2人は別々の道を歩むことになります。

 

また鈴愛のほうも結婚して子供を産むことになりますが、後に離婚してシングルマザーになります。

 

最終的に鈴愛と律は結ばれる運命にありますが、最初の結婚相手になる人物が気になります。

 

そして鈴愛の夫や結婚してとしては、間宮祥太朗さん演じる森山涼次が急浮上してきました。

 

 

すずめの夫や結婚相手は森山涼次(間宮祥太朗)なの?

 

スポンサードリンク



 

まずNHKの公式によれば鈴愛の最初の夫となるのは、夢見がちな「だめんず」とのこと。

 

当初は律の大学の友人の正人(中村倫也)かと思われましたが、彼は鈴愛をフッた後は吉祥寺に転居してドラマからも退場してしまいました。

 

また今後のあらすじなどを見ても正人が再登場して大きな役割を果たす可能性は低いようで、どうやら鈴愛の最初の夫や結婚相手は彼ではないようです。

 

そんな中で急浮上してきたのが、間宮祥太朗さん演じる森山涼次です。

 

彼は映画会社「クールフラット」の助監督という役どころ。

 

3歳の時に両親を交通事故で亡くして、100円ショップ「大納言」の経営者である三オバこと藤村姉妹(キムラ緑子、麻生祐未、須藤理彩)に溺愛されて育ちます。

 

そのため女性の母性本能をくすぐる天性の優しさを備えているというキャラクターです。

 

いや~繰り返しになりますが、鈴愛の最初の夫や結婚相手となる男性は「だめんず」です。

 

スポンサードリンク



 

涼次のキャラクターもこれにはピタリと当てはまりそうですね~

 

また彼は映画監督や映画作りを目指しているようですが、「夢見がち」で非現実主義者という点も、このキャラには当てはまりそうです。

 

当初の候補とされた正人はその後の職業も示されなかったことから、現時点では涼次が鈴愛の夫候補の最有力者となりそうです。

 

※追記

その後NHKから発表された展開では、鈴愛は涼次に心をときめかすことになりますし、涼次も鈴愛の「一瞬に咲け」のファンだったこともあってふたりは急接近するようです。そのため鈴愛の最初の夫になるのは涼次が濃厚になりました。

 

また涼次の師匠格の映画監督・元住吉祥平(斉藤工)も、NHKの公式では「だめんず」として紹介されています。

 

彼もまた芸術肌の映画監督という設定ですから鈴愛の最初の夫となる可能性は否定できませんが、やはりキャストの年齢(斉藤さんは36歳で間宮さんは25歳)を考えると、間宮さんが演じる涼次のほうが可能性が高そうですね♪

 

いずれにしても新たなドラマの舞台となる100円ショップ大納言で、漫画家を辞めた鈴愛は恋をして結婚することになります。

 

結論的には決して幸せな結婚とは言えませんが、その行方は気になりますし、注目ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ