半分、青い。ユーコの歌はユーメイドリーム(シーナ&ロケッツ)

 

朝ドラ『半分、青い。』では、当時の流行歌がふんだんにドラマに挿入されており、当時を知る視聴者の方々から「懐かしい」と話題になっています。

 

ここまで松田聖子さんの「青い珊瑚礁」やプリンセス・プリンセスの「世界でいちばん熱い夏」、荒井由実さん(松任谷由実)の「14番目の月」などがドラマで流れていました。

 

ところでこのところユーコが口ずさむ歌が、シーナ&ザ・ロケッツの「ユー・メイ・ドリーム」です。

 

 

今回はこの曲のご紹介です。

 

ユーコの歌はユーメイドリーム(シーナ&ザ・ロケッツ)

 

スポンサードリンク



 

「ユー・メイ・ドリーム」は197912月にリリースされたシーナ&ザ・ロケッツの2枚目のシングルです。

 

この曲は日本航空のキャンペーンソングとなってCMで流されてスマッシュヒットを記録。

 

そのためシーナ&ロケッツの知名度も上昇し、ファンの間では初期の名曲として知られています。

 

YOU TUBEで動画がありましたのでご紹介します。

 

 

 

今は亡きシーナさん(2015214日没)の独特のボーカルが印象的な曲ですね~

 

ちなみにドラマでは舞台となっている時代のタイムリーな流行歌が流されることが多いのですが、この曲はユーコが子供の頃から好きな曲ということで、ドラマ内でも「懐メロ」ということになります。

 

ちなみにシーナ&ザ・ロケッツはボーカルのシーナさんの死後も解散しておらず、夫でありリーダーの鮎川誠さんを中心に現在でも活動中です。

 

AMAZON:シーナ&ザ・ロケッツ「YOU MAY DREAM」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ