半分、青い。ユーコの結婚相手は?オヤジ(角田晃広)は誰?

 

朝ドラ『半分、青い。』では、鈴愛に続きユーコも雑誌の連載を勝ち取って、互いに切磋琢磨しながら漫画と格闘する様子が描かれました。

 

ふたりは同じころに秋風羽織の弟子になりましたし、何かと励ましあってきた仲ですので、微笑ましい光景です♪

 

しかしそんな状況は長続きせずにユーコの連載は打ち切られて、漫画家としても頭打ちになってしまいます。

 

さらには彼女の生活もすさんでいってしまいます。

 

何やら得体の知れない「オヤジ」(角田晃広)も登場して、彼女の先行きの不安も感じますね…

 

別の記事でもご紹介しましたが、後にユーコは漫画家を辞めて結婚することになります。

 

そんなユーコの結婚相手や恋人は誰なのでしょうか?

 

 

ユーコの結婚相手は?オヤジ(角田晃広)は誰?

 

スポンサードリンク



 

まずユーコが頬にキスをしたオヤジですが、彼女の結婚相手ではありません。

 

ユーコは帰宅後にキスをした口を念入りに洗っていましたし、オヤジからもらったコピー品のバッグも放り投げていました。

 

オヤジはあくまでもユーコのすさんだ生活を表すピースのひとつに過ぎないようです。

 

ちなみにオヤジを演じていたのは、お笑いトリオ「東京03」の角田晃広(かくた あきひろ)さんです。

 

 

角田さんは本業のお笑いのほか俳優としても活動しており、過去にも「13歳のハローワーク」や「もみ消して冬」などのドラマにも出演しています。

 

スポンサードリンク



 

で、本題のユーコの結婚相手ですが、NHKの公式発表によれば「若い実業家」です。

 

※追記

ユーコの結婚相手はアサギヨウジという人物であることが判明。

実家は仙台の老舗和菓子屋の「アサギヤ」の息子で、青山にオフィスと自宅を持っているお金持ちとのこと(キャストは山中崇)。

 

どうやらユーコにはオヤジ以外に本命の恋人がいるようです。

 

以前は東京に出てきてからは漫画を描いて寝るだけの生活だと語っていた彼女ですが、連載打ち切り後にまさかの展開になるようです。

 

また彼女は秋風やボクテ、鈴愛の励ましを押し切って、実業家との結婚を選択して、漫画家を廃業するようです。

 

このあたりは非常に残念ですし、以降は秋風ハウスには鈴愛のみが残ることになってしまいます。

 

とは言え、ユーコを駆け出しの頃から知る秋風と菱本は、あたかも本当の娘のように彼女を送り出してあげるようです。

 

またユーコも漫画用の道具を鈴愛に渡して、あとを託すようです。

 

ドラマではここまでふたりの奮闘努力する姿が何度も描かれてきましたから、このあたりはいいシーンになりそうですね♪

 

鈴愛の盟友だったユーコのドラマからの退場は残念ですが、彼女も漫画家は辞めてしまいますが、女としての幸せを掴むことですし、ヨシとしましょう!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ