半分、青い。トヨエツ(豊川悦司)の秋風の演技が凄いと絶賛!

 

朝ドラ『半分、青い』では、トヨエツこと豊川悦司さん演じる秋風羽織の存在感が増してきています。

 

当初はみうらじゅんさん似の「変なオッサン」という感じでしたが、漫画に関しては一切の妥協をしないプロ中のプロ。

 

しかも意外にも根はやさしくて、弟子想いの一面を見せはじめています。

 

そんな豊川さんの秋風羽織の演技がネット上で絶賛されています。

 

インターネットやツイッターでの印象的な意見や感想をまとめてみました。

 

 

トヨエツ(豊川悦司)の秋風の演技が凄いと絶賛!

 

スポンサードリンク



 

昨日何気なくテレビをつけていたら豊川悦司が長髪の中年漫画家の役で出ているドラマをやっていて気取った演技が中々面白く、浦沢直樹みたいだなぁと思いながら見ていた。あれが今流行りの「半分、青い」だったのか」

 

「半分青い 」面白い。ヒロインが魅力的なんだけど、ここへきてトヨエツ演技に心引っ張られる…。思い出したんだけど昔「愛していると言ってくれ」で強烈に惹かれた役者さんだった」

 

続けて出来てること、半分、青い。を毎日録画! 秋風羽織が注目キャラなんだよね~(*´-`)豊川悦司演技もう笑えちゃう!」

 

今の連ドラ「半分、青い。」、好きだなぁ。セリフがカッコつけてなくて自然なのにグッとくるし、演技もわざとらしい人全然いない。トヨエツさまが出てきてますます面白い(^^) こういう風に楽しみに観るの、「あまちゃん」以来かも」

 

「実は「愛してくれと言ってくれ」と「半分、青い」は同じ脚本家の作品。どうりで豊川悦司の使い方を知っているし、それに応えるトヨエツの演技も素晴らしい!」

 

「豊川悦司さんの若い頃の演技はどうも好きになれなかったけど、年を重ねて素晴らしい役者になりましたね。今の朝ドラは豊川さん目当てで毎日見ています」

 

スポンサードリンク



 

「東京編に入った途端にドラマの中身が薄っぺらくなりました。ヒロインも何も苦労していないし…ですがそれでも見続けられるのは脚本家の腕のよさや豊川悦司さんの怪演のお陰だと思っています」

 

「秋風先生最高!だんだん本当の姿を見せてきて、愛すべきキャラクターになっています!中の人の演技もいいので感情移入してしまいます!」

 

「大して内容がないのに今作の朝ドラが面白く見れるのは、脚本家のセリフのうまさとミスキャストがいないことかな。特にトヨエツの演技はいいし、役も嵌っていると思う」

 

などなど…豊川悦司さんの秋風羽織の演技に関しましては、多くの視聴者が絶賛しています。

 

上の感想にもありましたが、豊川さんの代表作「愛してくれ言ってくれ」も北川悦吏子さんの脚本だったのですね~

 

豊川さんのインタビューでも、北川さんに対する信頼感がひしひしと伝わってきます。

 

大人と子供の二面性を持っている秋風羽織ですが、今後はヒロインの鈴愛らをビシビシと鍛えて、プロの漫画家に成長させていきます。

 

ドラマでの役割がますます大きくなっていくようですから、豊川さんの演技にも期待ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ