半分、青い。菜生の子役の西澤愛菜がかわいい!どんな子なの?

 

朝ドラ『半分、青い』では、ヒロインの鈴愛(永野芽郁)の周りを固めるのが、萩尾律(佐藤健)、西園寺龍之介(矢本悠馬)、木田原菜生(奈緒)の幼なじみたちです。

 

この仲良し4人組がそれぞれの挫折を乗り越えて成長していく姿も、ドラマの大きな見どころのはずです。

 

そんな4人組のひとりの菜生の少女時代を演じるのは、子役の西澤愛菜ちゃんです。

 

この子役さん、笑顔がキュートでとっても可愛いいんです!

 

菜生の子役の西澤愛菜がかわいい!どんな子なの?

 

スポンサードリンク



 

西澤愛菜(にしざわ あいな)

 

 

200918日生(9歳)

身長129

 

西澤愛菜ちゃんは2013年にデビューした子役で、デビューからかなり多くのメディアに出演しています。

 

CMやカタログのモデル、またファッションショーの「東京ランウェイ」ではキッズモデルとして出演しています。

 

特にCMへの出演が多く、ケンタッキーフライドチキンやマクドナルド、ファンケルやNTTドコモといった数々のものに出演。

 

子役としては2014年の映画「キカイダー」でデビュー。

 

 

以降は「悼む人」や「愛を積むひと」、「海賊と呼ばれた男」などの映画に出演。

 

テレビドラマでも「問題のあるレストラン」や「南くんの恋人」、「ラブソング」などの話題作に起用されています。

 

YOUTUBEで愛菜ちゃんが出演している動画を見つけました。

 

 

この番組は4年前のもののようで、愛菜ちゃんもまだ4歳の頃のものです。

 

とは言えキュートな子ですね~愛嬌もあって可愛いです。

 

特にCMでは引っ張りだこな子役さんなので、見たことがある方も少なくないはず。

 

そんな愛菜ちゃんですが、今回がNHKの朝ドラ初出演です。

 

彼女の演技の情報はあまりなく、その演技力は未知数です。

 

またドラマの菜生の設定は洋品店の一人娘の素直ないい子で、鈴愛の子供の頃からの親友です。

 

典型的な優等生タイプの役柄ですが、愛菜ちゃんの演技にも期待ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ