半分、青い|律の子役は高村佳偉人!売れっ子子役

 

朝ドラ『半分、青い』で、ヒロインの鈴愛(永野芽郁)と強い絆で結ばれている

のが萩尾律(佐藤健)です。

 

そんな律の子供時代を演じるのが高村佳偉人くん。

 

実はこの佳偉人くんは、とても売れっ子の子役さんで、かなり多くのドラマや

映画に出演しています。

 

そんな佳偉人くんをご紹介します。

 

律の子役は高村佳偉人!売れっ子子役

 

スポンサードリンク



 

高村佳偉人(たかむら かいと)

 

 

20071015日生

身長129

 

高村佳偉人くんは3歳だった2010年頃から活動を開始。

 

2011年からテレビドラマに子役として出演すると、2015年からは数多くの

ドラマや映画に出演。

 

もっとも多くの作品に出演した2016年には、テレビドラマが14本で映画が3本、

他にもCMなどにも出演していますから引っ張りだこの子役ですね~

 

出演した主な作品は「真田丸」や「ウルトラマンオーブ」、「コウノドリ」などで、

NHKの朝ドラへの出演は今作がはじめてとなります。

 

また今年は話題作の映画「空飛ぶタイヤ」にも出演予定。

 

他にもグリコやミニッツメイド、三菱電機といったCMにも出演しています。

 

高村佳偉人は誰? という方にYOUTUBEで出演したミニッツメイドのCMを見つけました。

 

 

かなり多くの作品に出ている子役ですから、見たことあるという方は少なくないはず。

 

 

このCM2017年のものですから、現在とあまりイメージは変わらないはずですね♪

 

そんな佳偉人くんが演じる少年時代の律ですが、幼馴染の鈴愛とは同じ日に

同じ病院で生まれるという因縁の持ち主。

 

喘息もちですが頭脳は明晰で、将来の夢はノーベル賞受賞とかなり大きいです♪

 

また鈴愛とは家族ぐるみの付き合いで、彼女の病気による失聴にも直面します。

 

ハンデを背負った鈴愛に対し、律はさりげない気遣いをしますが、このあたりは

佳偉人くんの腕の見せ所でしょう。

 

また『半分、青い』ではヒロインの子役時代が2週間あるので、子役たちの登場機会も

従来よりも多くなっているのも特徴です。

 

朝ドラ初登場の売れっ子子役の佳偉人くんの演技にも注目ですね!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ