半分、青い|伊藤清(さや)役の古畑星夏って誰?モデルや役どころは?

 

朝ドラ『半分、青い』では、伊藤清(さや)役として古畑星夏(せいか)さんが

登場します。

 

古畑さんはモデル出身で、このところテレビドラマや映画に立て続けに

起用されている期待の新進女優です。

 

今作のドラマでは美少女の清を演じますが、その役どころは「今までの朝ドラに

なかったタイプ」とかなりそそられるものとなっています。

 

そんな清を古畑さんのプロフィールとともにご紹介していきます。

 

伊藤清(さや)役の古畑星夏って誰?モデルや役どころは?

 

スポンサードリンク



 

古畑星夏(ふるはた せいか)

 

 

199678日生(21歳)

 

身長164㎝ 体重44.7

東京都出身

 

古畑さんは15歳だった2009年にファッション誌「ニコラ」のモデルオーディション

で、14076人の中からグランプリを獲得して芸能界入り。

 

当初はモデルとして活動していましたが、2012年のドラマ「パパドル!」で

女優としてもデビューを果たします。

 

そして2016年頃から話題作の連続ドラマに起用されるようになり、「逃げるは恥だが

役に立つ」や「時をかける少女」、「コウノドリ」などに出演。

 

2017年の「ラブホの上野さん」では、ヒロインを演じていました。

 

 

また映画でも「人狼ゲーム」に主演して、「銀魂」や「東京グール」などの

話題作にも出演しています。

 

加えてモデルとしても「東京ガールズコレクション」や「ガールズアワード」に

出演するなど、多方面で活躍しています。

 

古畑さんは誰? という方にCMのメイキング動画がありました。

 

 

まさに「美女」という言葉が似合う古畑さんですね~バリバリの現役モデルだけ

あって、スタイルも抜群です。

 

NHKの朝ドラへの出演は今回が初めてとなりますが、どんな演技をするのか

今から楽しみです♪

 

そんな古畑さんが演じる伊藤清のキャラクターも斬新です!

 

スポンサードリンク



 

清は謎めいた美少女ながら、鈴愛(永野芽郁)の幼なじみの律(佐藤健)と

運命の出会いを果たすことになります。

 

ふたりの最初の出会いは高校時代ですが、律が上京後にも再会します。

 

そして清のキャラクターはなんと「魔性の女」です。

 

今までの朝ドラにはいそうでいなかったタイプで、脚本を担当している

北川悦吏子さんの力の入り具合もわかりますね~

 

今作のドラマは北川さんの完全書下ろしのため清のモデルはいないものの、

律や鈴愛との絡みも期待が高まりますね♪

 

キャストの古畑さんが清の「魔性ぶり」をどのように演じるかも楽しみです。

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ