半分、青い|鈴愛の子役は矢崎由紗!演技が上手いしかわいい

 

 

朝ドラ『半分、青い』は、ヒロインの胎児の頃からスタートすることで話題と

なっています。

 

そしてそんなヒロインの鈴愛の少女期を演じる子役は、矢崎由紗ちゃんです。

 

だいたいの朝ドラの第1週がヒロインの子供時代が描かれますが、今作は第2週までが

子供時代とちょっと丁寧に子供の頃のエピソードが描かれるようです。

 

いつもより多く登場しそうな鈴愛の子役の矢崎由紗ちゃんをご紹介します。

 

鈴愛の子役は矢崎由紗!演技が上手いしかわいい!

 

スポンサードリンク



 

矢崎由紗(やざき ゆさ)

 

 

2009520日生(8歳)

身長128

 

矢崎由紗ちゃんは2歳で子役モデルとしてデビューし、「こどもちゃれんじ」などの

モデルを務めてきました。

 

すぐに子役としてもデビューして、「黄昏流星群」でテレビドラマ初出演。

 

その後もコンスタントにドラマに出演し、「花咲舞が黙ってない」や

「マザー・ゲーム」、「悦ちゃん」などに出演。

 

特に木村文乃さんが主演した「マザー・ゲーム」では、主要キャストの

安達祐実さんの娘を演じて注目されました。

 

NHKの朝ドラは初出演です。

 

由紗ちゃんは演技にも定評があるようで、YOUTUBEに動画がありましたので

ご紹介します。

 

2015年のドラマ「保育探偵25時」に出演した際の演技ですが、いや~かわいいし

何より演技が上手ですね~さすが朝ドラのヒロインの子役に抜擢されただけありますね♪

 

 

そんな由紗ちゃんが演じるヒロイン鈴愛の少女期ですが、最大のクライマックスは

左耳の聴力を失うことでしょう。

 

まだ多感な少女時代にハンデを背負うことになる鈴愛ですが、このあたりは

由紗ちゃんの演技力の見せどころでもありますね~

 

また前述のように、今作の朝ドラは少女期が2週間にわたって描かれますから、

由紗ちゃんの登場回数もいつもの倍。

 

由紗ちゃんの期待に違わぬ演技をお願いしましょう!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ