わろてんか|藤一郎の子役は南岐佐!今作2度目の登場

 

朝ドラ『わろてんか』では、成長した藤一郎役として南岐佐くんがドラマに

再登場となりました。

 

他の記事でもご紹介しましたが、岐佐くんはNHKの朝ドラの常連の子役さんで、

「あさが来た」でははつ(宮崎あおい)の長男の藍之助を演じていました。

 

 

また「べっぴんさん」では、ヒロインの娘と結婚して後継者となる健太郎

(古川雄輝)の少年時代を好演していましたね~

 

 

そんな岐佐くんですが、今作の朝ドラにはなんと2度目の出演です。

 

その役どころなどとともにご紹介します。

 

藤一郎の子役は南岐佐!今作2度目の登場

 

スポンサードリンク



 

南岐佐(みなみ きさ)

 

 

200986日生(8歳)

 

身長118

趣味・特技:空手、ジャズダンス、歌

 

【主な出演作】

「石川五右衛門」

「鬼平犯科帳 THE FAINAL

「眠狂四郎 THE FINAL

「ナラタージュ」

「超高速!参勤交代リターンズ」

 

岐佐くんが『わろてんか』で初登場したのは、隼也の子役としてです。

 

 

当時の隼也は反抗期で、安来節乙女組のとわとともに家出をしたこともありましたね。

 

登場回数も比較的多かったですから、隼也の息子の藤一郎として再登場は驚きですね♪

 

そんな岐佐くんが演じる藤一郎はドラマでは今後は苦労をすることになります。

 

スポンサードリンク



 

隼也の出征によって一家は大阪に戻って、てんの世話を受けることになります。

 

ここでてんははじめて藤一郎に会うわけですね~

 

感動の初対面になりますが、直後に隼也が戦争に向かいます。

 

しかもその後は戦局が悪化して、大阪の街にも空襲の危険が及ぶことになります。

 

そのため藤一郎やつばきは、てんとともに滋賀県に疎開します。

 

てんの妹のりんの旦那の親戚の薬草農家・治平のもとで終戦を迎えるわけですが、

食糧難なども降りかかってくることになります。

 

岐佐くん演じる藤一郎の登場は太平洋戦争に向かうタイミングですから、

しばらくは苦難の日々が続きます。

 

しかし戦禍に巻き込まれたりすることはないようなので、このあたりは安心ですね~

 

朝ドラとしては異例の再登場(子役としてはあさが来たの鈴木梨央ちゃん以来)

となる岐佐くん。

 

どうやら制作サイドの評価も非常に高いようですから、その演技にも注目ですね!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ