半分、青い|萩尾律(佐藤健)は鈴愛の結婚相手役なの?ネタバレ注意

 

朝ドラ『半分、青い』では、人気俳優の佐藤健さんがヒロイン鈴愛(永野芽郁)の

幼なじみ役として登場します。

 

佐藤健さんと言えば仮面ライダー電王でブレイクして、連続ドラマや映画で次々に

主演作が制作されるほどの人気俳優です。

 

2015年に主演した連続ドラマ「天皇の料理番」の演技も非常に評価が高いものでした。

 

そんな佐藤さんが登場するとなると、気になるのが佐藤さんが演じる萩尾律が

ヒロイン鈴愛の結婚相手役なのかどうかです。

 

このあたりを考察してみました。

 

 

萩尾律(佐藤健)はヒロイン鈴愛の結婚相手役なの?ネタバレ注意

 

スポンサードリンク



 

まず佐藤健さんが演じる萩尾律はヒロインの鈴愛と幼なじみという設定。

 

しかも同じ日に同じ病院で生まれるという浅からぬ因縁の持ち主。

 

生まれた時から鈴愛とはすべてが対照的で、容姿も端麗、成績も優秀、クールな

理論派と三拍子が揃ったキャラクターです。

 

物心ついたころから鈴愛に頼られて、律も鈴愛を守れるのは自分しかいないと思うほど。

 

まさ律の設定やキャラクターに鑑みれば、結婚相手役の本命中の本命のように

思えますが、どうやら一筋縄にはいかないようです。

 

と言いますのも、今回の朝ドラは七転び八起きのヒロインだからです。

 

スポンサードリンク



 

ヒロインの鈴愛は様々な面で挫折を経験するのですが、なんと結婚でも失敗します。

 

どうやら仕事に挫折して、結婚に逃げてしまうようです。

 

娘も誕生することになりますが、夫は夢追い人で家計は火の車。

 

挙句、最初の結婚相手とは離婚してシングルマザーになります。

 

で、ドラマの登場人物で鈴愛の最初の結婚相手になると思われるのは、

中村倫也さん演じる朝井正人が濃厚です。

 

今回の朝ドラではイケメン枠の俳優は3人登場します。

 

その3人とは佐藤健さんの律と志尊淳さんの藤堂誠、中村倫也さんの朝井正人です。

 

しかし志尊淳さん演じる藤堂誠はゲイのため、鈴愛の相手役ではありません。

 

そして朝井正人は佐藤健さん演じる律の大学の同級生で、女泣かせのゆるふわの

イケメンという設定です。

 

まさに正人こそ、鈴愛の最初の結婚相手であることが濃厚でしょう。

 

とは言え、前述したように鈴愛と正人の結婚生活は破局して、シングルマザーに

なるようです。

 

しかしその間も律は鈴愛を支え続けて、どうやら仕事面でもパートナーになるようです。

 

そして律と鈴愛は愛を育んで、最終的には結ばれるという流れとなるようです。

 

設定だけを見れば、鈴愛と律は最初から結ばれる運命すら感じられますが、

山あり谷ありの展開となりそうですね~

 

このあたりは視聴者としてはヤキモキしそうですが、ドラマの大きな見どころの

ひとつとなるでしょうから注目ですね!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ