わろてんか|解散するリリコアンドシローの驚きの今後!再登場はいつ?

 

朝ドラ『わろてんか』では、既報通りミスリリコアンドシローのコンビが解散する

ことになります。

 

四郎は昔の楽士より上海で旗揚げすることになるオーケストラに誘われていますが、

リリコのことを思っていったんは断ります。

 

しかし四郎の夢は漫才師ではなく、あくまでも音楽家になることですから、

そんな彼の胸の内を察してリリコはふたりで上海に行くことを提案します。

 

そのためミスリリコアンドシローのコンビは人気絶頂期で解散となりますが、

てんらはリリコと四郎の幸せを願って快く送り出してあげることになります。

 

コンビの解散は残念ですが四郎は夢が叶いますし、リリコは女の幸せを掴むなど、

メデタシメデタシといった流れになるようですね。

 

ところがその後、上海に向かったふたりに驚きの今後が待っていました。

 

 

解散するリリコアンドシローの驚きの今後!再登場はいつ?

 

スポンサードリンク

 

昭和10年(1935年)にリリコと四郎は上海に向かって、四郎は現地に新たに結成された

オーケストラで活躍することになります。

 

ところが時が流れて昭和14年(1939年)の頃には、日中戦争の戦局の悪化によって

四郎が所属していたオーケストラは解散

 

四郎はバーでピアノ演奏をして、リリコは食堂で働いて生活をすることになります。

 

大きな期待を胸に中国大陸に旅立ったリリコと四郎でしたが、戦争の影響によって辛酸を

なめさせられることになるようです。

 

あんなに華やかな世界で活躍したふたりですが、上海ではかなりうらぶれた生活を送るようです。

 

この展開には驚きましたがふたりはドラマに再登場して、ミスリリコアンドシローのコンビも

再結成することになります。

 

スポンサードリンク

 

ふたりがドラマに戻ってくるのは、北村笑店の「わろてんか隊」が上海に到着する頃です。

 

「わろてんか隊」は北村笑店が軍の要請を受けて結成する慰問団で、風太が団長に就いて

上海に向かいます。

 

またキース&アサリや万丈目夫婦などのコンビも復活してわろてんか隊に加わっており、

他にも講談師や噺家などがこれに加わっています。

 

そんなわろてんか隊とリリコ&四郎が再会して、彼らもミスリリコアンドシローのコンビを

復活させてこれに加わることになります。

 

キースとアサリのコンビにリリコアンドシローも加わるなど、わろてんか隊は懐かしい顔が

勢ぞろいしますし、かなり豪華なメンバー構成となるようですね♪

 

このようにリリコと四郎は上海行きによっていったんはドラマから退場しますが、

わろてんか隊とともに再登場します。

 

コンビも久々の復活となりますから楽しみですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ