半分、青い|鈴愛の相手役は藤堂誠(志尊淳)なの?役どころなど

 

朝ドラ『半分、青い』では、イケメン枠で注目の若手俳優の志尊淳さんが登場します。

 

志尊さんはこのところ飛ぶ鳥を落とす勢いのある若手俳優で、数多くの人気ドラマや映画に

起用されています。

 

この『半分、青い』でも重要な役どころを担うことから、早くも永野芽郁さん演じる

ヒロイン鈴愛の「相手役」との声もあります。

 

志尊淳さんのプロフィールと演じる藤堂誠の役どころなどをご紹介します。

 

鈴愛の相手役は藤堂誠(志尊淳)なの?役どころなど

 

スポンサードリンク

 

志尊淳(しそん じゅん)

 

 

199535日生

身長178

東京都出身

 

志尊淳さんは2011年に16歳で俳優デビューをします。

 

2014年に戦隊ものの「烈車戦隊トッキュウジャー」で主演して注目され、「表参道高校合唱部」

や「そして、誰もいなくなった」などの連ドラにレギュラー出演。

 

2017年の「きみはペット」で連ドラ初主演して、「全員、片想い」や「覆面系ノイズ」などの

映画でも主演しています。

 

そしてこの度のNHKの朝ドラの起用と、まさに乗りに乗りまくっている感もある俳優さんですね。

 

志尊さんは誰? という方に番宣の動画がありましたのでご紹介します。

 

 

 

やはり志尊さんはさわやか系のイケメンですね~物腰の柔らかな感じも好感ですね~

 

そんな志尊さんが今作の朝ドラで演じるのは、藤堂誠というキャラクターです。

 

ヒロインの鈴愛は後に上京して少女漫画家の秋風羽織(豊川悦司)のアシスタントを

務めるのですが、アシスタント仲間が誠というわけです。

 

鈴愛とは言わば「戦友」のような仲になって、お互い助け合うことになります。

 

またどうやら誠はここまで訳アリの人生を送ってきたようで、言うことが深く、

時として鈴愛からすればかなりのアドバイスとなるようです。

 

このような誠のキャラクターや志尊さんの売れっぷりを考えると、早くも鈴愛の相手役とも

思ってしまいますがそれはないようです。

 

スポンサードリンク

 

と言いますのも、誠は美青年でありながらゲイでもあるからです。

 

先のストーリーなどはほとんど不明ですが、この設定を乗り越えて鈴愛と誠が結ばれる

というのは難しいですし、ちょっとムリもありそうですね~

 

そのためふたりは親友で仕事仲間という関係が長らく続くようで、恋愛関係に発展する

可能性は非常に低いように思われます。

 

とは言え、ネクストブレイクの一番手のような志尊さんの演技には注目ですね。

 

また朝ドラに先立って20181月に放送されたドラマ「女子的生活」では、

既にトランスジェンダーを演じています。

 

 

そのため朝ドラでもゲイの誠をどのように演じるのかも、楽しみですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ