わろてんか|ミスリリコアンドシローに引抜が!北村笑店をやめるの?

 

朝ドラ『わろてんか』では他の記事でもご紹介しましたが、やはりミスリリコアンドシロー

にも引き抜きの手が及ぶようです。

 

新世紀芸能という会社が北村笑店所属の芸人を幅広く引き抜こうとするようです。

 

またキースとアサリのコンビ解散後は、ミスリリコアンドシローが北村笑店の一番人気の

コンビですから、新世紀芸能は真っ先に狙ってくるようです。

 

二人のモデルとなっているミスワカナと玉松一郎のコンビは、新世紀芸能のモデルの

新興キネマ演芸部に引き抜かれてしまってますので、気になります。

 

 

ミスリリコアンドシローに引抜が!北村笑店をやめるの?

 

スポンサードリンク

 

ミスリリコアンドシローのコンビは新世紀芸能から大金と引き換えに移籍の話を

持ち掛けられることになりますが、予想通りこれを断っています

 

史実ではミスワカナと玉松一郎のコンビは先輩芸人たちの妬みやいじめ、

そして吉本興業への不満もあったことから、新興キネマから大金を積まれたところ

あっさりと引き抜かれてしまいました。

 

しかしやはりと言いますか、ここまでのリリコとてんや藤吉の関係などに鑑みても、

リリコは首を縦に振らなかったようです。

 

さらに比較的新参者の四郎も北村笑店には少なからずの恩義を感じているようで、

ふたりはともに移籍話を即断で断ることになるようですね~

 

大方の視聴者の方も予想がつく展開でしたが、事実が事実だけにちょっと気になって

いましたが、これによってコンビが北村笑店に留まることが確定しました。

 

しかし新世紀芸能もこれによって北村笑店の芸人たちの引き抜きを諦めたわけではないので、

その動向も気になるところです。

 

ちなみに実話では昭和14年(1939年)に起こった新興キネマの芸人引き抜き事件では、

吉本所属の芸人の多くが移籍話に乗ろうとしたと言われています。

 

スポンサードリンク

 

もちろん新興キネマはバックの松竹の資金力に物を言わせて、札束攻撃が主な理由

でしょうが、吉本の芸人への扱いの荒さもあったようです。

 

そのため当時の吉本では林正之助らがギャラを上げたり、待遇を向上させることを

約束して移籍をブロックさせています。

 

この際に実際に引き抜かれたのは、ミスワカナと玉松一郎やラッキー・セブン、

川田義雄を除くあきれたぼういずらと最小限に留めましたが、吉本興業部は

所属芸人のギャラのアップなどでかなりのダメージを受けています。

 

逆に所属芸人たちにとってはこの事件によって待遇が大きく向上しましたので、

「新興キネマさまさま」だったようですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ