半分、青い|木田原菜生役女優の奈緒って誰?モデルや役どころ

 

朝ドラ『半分、青い』で、ヒロインの楡野鈴愛(永野芽郁)の友人役として登場する

木田原菜生を演じるのは女優の奈緒さん。

 

あまり聞かない名前の女優さんですが、オーディションでこの重要な役を射止めました。

 

また最近はテレビドラマや映画に起用されつつある、注目の女優さんです。

 

奈緒さんのプロフィールや木田原菜生の役どころなどをご紹介していきます。

 

木田原菜生役女優の奈緒って誰?モデルや役どころ

 

スポンサードリンク

 

奈緒(なお)

 

 

1995210日生(23歳)

身長160㎝ 体重40

 

福岡県出身の女優

旧芸名は本田なお、本名は高添奈緒(たかぞえ なお)

 

奈緒さんは当初は地元の福岡で本田なおの芸名で、モデルなどを中心に芸能活動を

していました。

 

しかし本格的に女優を目指すために上京し、脚本家の野島伸司さんがプロデュースする

俳優養成所のポーラスター東京アカデミーに入所。

 

2015年に「奈緒」の芸名で女優デビューをしています。

 

20174月の「光のお父さん」で連続ドラマ初レギュラーを果たし、その後も

「下北沢ダイハード」や「赤ひげ」などのドラマにも出演。

 

そしてこの『半分、青い』ではヒロインの友人役に大抜擢された、将来有望な女優さんです。

 

現在もポーラスターには特待生として所属しているようで、この養成所の出世頭のような存在です。

 

スポンサードリンク

 

奈緒さんは誰? という方にYOUTUBEに動画がありましたのでご紹介します。

 

ショートムービー形式になっていますが、カンロの「ピュレグミ」という商品のCMです。

 

 

 

奈緒さんが一発屋芸人たちの持ちネタを演じる内容ですが、面白いですね~

 

また何より演技力も高そうですし、清楚なルックスも好感が持てますね~

 

ネット上でもやはり演技力の評価は高いようで、このあたりも楽しみのひとつです。

 

そしてドラマでは奈緒さん演じる木田原菜生は、ヒロインの鈴愛と幼馴染で高校まで

一緒の気心知れた親友という設定です。

 

どちらも学校では目立たない地味な存在ながら、菜生のほうはしっかり者。

 

左耳を失聴している鈴愛をいたわって、時としてさりげない気配りで助けてくれるという

頼りになる存在です。

 

なお『半分、青い』は人気脚本家の北川悦吏子さんの完全書下ろしなので、

菜生にもモデルとなった人物は存在しません。

 

いずれにしてもドラマでは奈緒さん演じる菜生(どちらも「なお」ですね)は重要な役どころを

担うことは間違いなさそうです。

 

注目度抜群のNHKの朝ドラですから、奈緒さんにとってもここで好演しておけば、

次のオファーにつながることも間違いなしです。

 

本人も力が入るところでしょうが、その演技にも大いに期待ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ