わろてんか|リリコと四郎の結婚が確定!しかし芸人を辞めてしまう!

 

朝ドラ『わろてんか』では、北村笑店はミスリリコアンドシローのコンビを大々的に

売り出すことになります。

 

当初は息の合わなかったこのコンビですが、互いの切磋琢磨もあって、「しゃべらん漫才」で

ブレイクすることになります。

 

またこのコンビのモデルとなっているのがミスワカナと玉松一郎のコンビで、実際に彼らは

夫婦でしたから、リリコと四郎が結ばれることが予想されました。

 

やはりふたりは結婚するようですが、その後に驚きの展開が待っていました!

 

 

リリコと四郎の結婚が確定!しかし芸人を辞めてしまう!

 

スポンサードリンク

 

リリコと四郎は結ばれることになりますが芸人を辞めてしまい、ミスリリコアンドシローの

コンビも解散ということになります。

 

事の発端は四郎が昔の楽士仲間から上海の楽団に誘われたことです。

 

彼はリリコとのコンビの活動を優先させ、いったんはその話を断るようです。

 

しかし四郎の人生の目標はあくまでも音楽家になることですから、リリコはそのあたりを察して

漫才を辞めて、ふたりで上海に向かうことになるようです。

 

いや~これは驚きの展開ですね~せっかく四郎の「しゃべらん漫才」で売れることになるの

ですが、その後にふたりは芸人を辞めてしまうようです。

 

このあたりはモデルとなっているミスワカナと玉松一郎が中国大陸で活動していたことを

モチーフにしているようですが、史実とはだいぶ違うようですね~

 

スポンサードリンク

 

ワカナと一郎は駆け落ちして、西へ西へと流れて行って、最終的には中国の青島に流れ着きます。

 

そこで一郎が過労と病気で倒れてしまったため、ワカナがダンサーとして日銭を稼いで

家計を支えます。

 

一郎が回復後に、ふたりは再び日本に帰国して、昭和12年(1937年)に広島県の呉で清水興行に

所属していたところを林正之助にスカウトされて吉本入りしています。

 

ドラマではミスリリコアンドシローのコンビは芸人として売れた後に、四郎の夢を叶えるために

上海行を決意して芸人も辞めるという流れです。

 

しかし実話は当初から中国大陸に流れていき、帰国後に芸人として再起して後にブレイクを

果たしています。

 

やはりこのあたりは制作側がドラマチックな展開を望んだのでしょう。

 

リリコと四郎が結ばれる点は微笑ましいものの、モデルのミスワカナと玉松一郎のコンビは

大ブレイクしていますから、もう少し彼らの芸人としての活躍を見たかったところですね…

 

とは言え、芸や名声よりも女の幸せを選ぶことになるリリコの決断にも注目ですね~

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ