わろてんか|新世紀芸能のモデルは新興キネマ!リリコシローの引抜

 

朝ドラ『わろてんか』では、北村笑店のライバル会社として芸能事務所の新世紀芸能が登場します。

 

しかもなんと新世紀芸能は北村笑店が手掛けたミスリリコアンドシローを引き抜きにかかる

ことになります。

 

そのためミスリリコアンドシローを巡っては、かなりの騒動となりそうです。

 

そして新世紀芸能のモデルとなっているのは松竹系の新興キネマで、実際のミスワカナと

玉松一郎ら吉本興業部の芸人の引き抜き事件が下敷きになっています。

 

この引き抜き事件をきっかけに、吉本と松竹は大戦争を繰り広げることになりました。

 

 

新世紀芸能のモデルは新興キネマ!リリコシローの引抜

 

スポンサードリンク

 

新世紀芸能のモデルとなっているのは、1931年(昭和6年)創設の新興キネマです。

 

同社は帝国キネマ演芸を改組する形で設立された映画会社で、太秦撮影所

(現在の東映京都撮影所)も所有していました。

 

設立には松竹の創業者の大谷竹次郎や重役の白井信太郎らが関わっており、

「松竹」の名こそ入っていないものの、その系列会社でした。

 

片岡千恵蔵や大友柳太朗、山田五十鈴などの俳優が在籍して、子役時代の森光子も所属していました。

 

で、そんな映画会社に昭和14年(1939年)に演芸部が設立されることになります。

 

この新興キネマ演芸部こそ、当時の吉本興業部の芸人たちを引き抜くために設立された部署

だったのです。

 

その前提として東宝が松竹の俳優を引き抜きまくったことが挙げられます。

 

昭和12年(1937年)に設立した東宝は映画会社として後発でしたが、阪急電鉄グループの

豊富な資金力をバックに、当時NO.1の映画会社だった松竹のスターたちを札束攻撃で次々と

引き抜きました。

 

これらは長谷川一夫の襲撃事件でピークに達するのですが、当時の吉本興業部は東宝と業務提携

していたので、松竹にしてみれば「敵」でした。

 

また当時の吉本の看板芸人だった横山エンタツと花菱アチャコのコンビは映画に進出する際に、

当初は松竹と提携契約を結びました。

 

ところがいつの間にかそれは反故にされて、コンビは東宝映画に出演しており、このことも

松竹の恨みを買ったと言われています。

 

さらに当時は日中戦争の開始によって、映画の上映本数が制限されることになり、

映画館はその穴埋めのためにアトラクションを導入します。

 

その役割を果たしたのが漫才やショウだったので、この時期には急激に芸人の需要が拡大します。

 

当時の松竹は映画や劇場興行などでは日本一の規模を誇っていましたが、芸人の所属はゼロでした。

 

また昭和2年(1927年)にも松竹は吉本の芸人を引き抜こうと画策しましたが、

吉本せいの実弟の林正之助によってこれを阻止されます。

 

その際に当時の社長の白井松次郎は正之助に脅されて、「吉本の芸人は引き抜かない」との

一筆をとられています。

 

そのため松竹が直接吉本の芸人たちを引き抜きことができなかったので、系列の新興キネマに

演芸部を設置して引き抜きを断行させたのです。

 

スポンサードリンク

 

新興キネマは札束攻撃を仕掛けて、ミスワカナと玉松一郎平和ラッパ・日佐丸

川田義雄を除くあきれたぼういず御園ラッキー・鹿島セブンなどを引き抜きました。

 

また引き抜きこそ阻止しましたが、新興は花菱アチャコに3万円もの預金通帳を渡し、吉本では

月給500円のギャラだった柳家三亀松には1000円ものギャラを提示するなどしています。

 

当時の吉本はかなり渋ちんで、芸人の扱いが荒かったり、楽屋も汚かったりしたので、

かなりの数の所属芸人が新興キネマの引き抜きになびいたようです。

 

しかし吉本側も反撃し、ギャラのアップや待遇の改善などを約束したため、引き抜きは

ミスワカナら最小限に収まりました。

 

ただしこの際には、吉本の演芸部に所属して売れっ子の漫才作家だった秋田実

(万丈目のモデル)も新興キネマに引き抜かれています。

 

また吉本側はミスワカナらの出演停止などの法的措置をとって対抗して、松竹との争いは

エスカレート。

 

最終的には警察が仲介して両社は和解に及んでいます。

 

このようにドラマのミスリリコアンドシローのコンビのモデルとなっているミスワカナと

玉松一郎は新興キネマに引き抜かれています。

 

ただし新興の札束攻撃以外にも、ワカナは他の芸人からのひがみやっかみや一部の幹部社員から

のぞんざいな扱いなど、かなり吉本に対して不満を持っていたようです。

 

ドラマではこのような経緯はないので、新世紀芸能からの引き抜きに応じるかどうかは不透明です。

 

このあたりはドラマの展開を見守るばかりですね。

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ