わろてんか|結婚・出産するおトキの年齢はいくつなの?風太は?

 

朝ドラ『わろてんか』では、ついに風太がおトキにプロポーズして、彼女もこれを受け入れます。

 

もはや相思相愛のふたりですが、ここまではなかなかくっつかないヤキモキする展開でした。

 

ようやく結ばれるふたりですが、風太の告白のシーンなどは微笑ましかったですね♪

 

ところでおトキはこの後に妊娠・出産という流れになるようですが、

そもそも彼女の年齢はいったいいくつなのでしょうか?

 

この後、彼女は妊娠・出産することになりますから気になります。

 

 

わろてんか|結婚・出産するおトキの年齢はいくつなの?風太は?

 

スポンサードリンク

 

周知の通り藤岡屋でてん付きの女中だったおトキは、北村屋の女中や北村笑店のお茶子を経て、

現在は会計庶務を担当。

 

もはや北村笑店にとってもなくてはならない存在になっています。

 

そんな重要な役回りを果たしているおトキですが、明確な年齢は不明です。

 

『わろてんか』のノベライズやガイドブックを精査してみましたが、おトキの生年月日に関して

は明確な記載はありませんでした。

 

ただし、ガイドブックの徳永えりさんのインタビューによれば、「(おトキは)姉のような

存在でありながら、時には妹で、時には親友」と語っています。

 

これを素直に解釈すれば、やはりおトキはヒロインのてんよりは年上ということになりそうです。

 

ただし、てんや風太が新井美羽ちゃんや鈴木福くんの子役たちが演じた第1週に関しては、

おトキはドラマに登場していません。

 

とすれば、てんよりは年上であっても、10歳以上年が離れていることはなさそうです。

 

またおトキはドラマに登場した当初から風太に対しては「タメ口」でした。

 

風太はてんよりも3歳年上の設定ですから、どうやらおトキも彼と同じような年齢と考えるのが

自然なようです。

 

スポンサードリンク

 

これらをまとめると明治35年(1902年)の時点で、てんは9歳で風太は12歳でした。

 

風太がおトキにプロポーズしたのは昭和4年(1929年)ですから、この時点でてんは36歳で

風太は39歳ということになります。

 

であれば、おトキも既に40歳前後になっていると思われます。

 

女学校を卒業してお嫁に行くのが普通だった当時としては、あり得ないほどの高齢での結婚

となりますね~

 

また出産に関しましても高齢出産ということになりますが、実は当時のほうが高齢出産は

ポピュラーでした。

 

たとえば大正14年(1925年)の35歳以上の女性の出産数は428299人で、平成26年(2014年)は

276767人とおよそ1.5倍にも上っています。

 

さらに大正14年の40歳から45歳までの女性の出産数は約12万人、45歳以上の出産数は約2万人でした。

 

特に45歳以上の出産数は現在の21倍にも上っており、赤ちゃんの母親の100人にひとり

45歳以上という驚きの数字が残っています。

 

ただし当時は富国強兵政策の一環で「産めや増やせよ」が国策でしたから、高齢出産も

バンバンあったのですね~

 

そのためドラマのおトキのように初産が40歳前後というのは、当時としてもかなりのレアケース

だったはずです。

 

いずれにしてもおトキは母となり、風太は父となりますが、さらなる成長にも期待ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ