わろてんか|あや役の鈴木球予って誰?安来節乙女組

 

朝ドラ『わろてんか』では、北村笑店は新たな演目として安来節を導入します。

 

風太がわざわざ本場の島根県に赴いて人材を発掘するのですが、

それが女性4人組の安来節乙女組です。

 

史実でも安来節は大正時代半ばに大ブームとなりましたから、

ドラマでも乙女組の活躍が楽しみです。

 

そんな安来節乙女組のメンバーのあや役を演じる鈴木球予さんを

ご紹介します。

 

あや役の鈴木球予って誰?安来節乙女組

 

スポンサードリンク

 

鈴木球予(すずき たまよ)

 

 

199463日生(23歳)

身長161

 

特技:日本舞踊、殺陣、茶道、和太鼓、インドネシア語、英語

 

【過去の出演作】

撃てない警官

でぶせん

スーパーサラリーマン佐江内氏

 

鈴木球予さんは2016年から女優として活動をはじめた方で、まださほど

多くのメディアへは登場していません。

 

地上波のテレビドラマで役がついたのは『わろてんか』がはじめてのよう

なので、どんな演技をするかも楽しみです。

 

鈴木さんのプロフィールで特筆すべきは、インドネシア語です。

 

所属事務所の公式HPには「通訳レベル」との記載もあって、

かなり堪能のようです。

 

もしかしたらインドネシア育ちなのかもしれませんが、このあたりの詳細は

不明です(そのうち明らかになるでしょう)

 

YOUTUBEで鈴木さんの動画がありましたのでご紹介します。

 

 

 

鈴木球予さんは癒し系の美女ですね~どことなくほんわかとした雰囲気も

好感ですね♪

 

そんな鈴木さんが演じるあやは安来節乙女組のメンバーのひとり。

 

北村笑店は安来節を大々的に売り込もうとしますが、乙女組は

問題が多くて一筋縄にいきません。

 

メンバー間の諍いなどもあって当初はバラバラ。

 

総監督となった風太もかなり苦悩するようですし、指導のために

リリコも登場します。

 

乙女組が一人前になるまでには時間がかかりそうですが、その成長ぶりが

ドラマの見どころのひとつとなりそうですね。

 

あや役の鈴木球予さんの初々しい演技にも期待がかかりますし、

朝ドラで好評ならば次にもつながります。

 

ぜひとも頑張ってほしいところです♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ