わろてんか|隼也の子役は南岐佐!べっぴん健太郎やアサキタ藍之助

 

朝ドラ『わろてんか』では、ヒロインのてんと藤吉の一粒種の隼也の子役を

南岐佐くんが務めることになりました。

 

隼也は幼少期を渡部翔夢くん、成長後は成田凌さんのキャスティングですが、

その間の隼也を南くんが演じるようです。

 

そしてキャストの南くんですが、「あさが来た」、「べっぴんさん」に

続いて、なんとNHK大阪局制作の朝ドラに三作連続で出演することになります。

 

しかもすべて重要な登場人物の子供時代を演じており、大阪局の信頼も厚い

ことがわかりますね~

 

そんな南くんの詳細をご紹介していきます。

 

隼也の子役は南岐佐!べっぴん健太郎やアサキタ藍之助

 

スポンサードリンク

 

南岐佐(みなみ きさ)

 

 

200986日生(8歳)

 

【主な出演作】

「剣客商売」

「石川五右衛門」

「鬼平犯科帳THE FINAL

「科捜研の女」

「超高速!参勤交代」

 

南岐佐くんは、時代劇を中心に活躍している売れっ子の子役さんです。

 

特にテレビドラマ「石川五右衛門」は主演の市川海老蔵さんの息子の

五郎市役でレギュラー出演して、演技も好評だったことから知名度も急上昇

しました。

 

子役として活動を開始したのが2015年からですが、その演技力が話題になるほどです。

 

今後の成長ぶりも非常に楽しみですね♪

 

前述のとおりNHKの朝ドラへの出演は3回目で、「あさが来た」では

柄本佑さん演じた惣兵衛と宮崎あおいさんが演じたはつの長男の藍之助で出演。

 

 

「べっぴんさん」では、後にヒロインのすみれ(芳根京子)の娘と結婚して

後継者になる健太郎(古川雄輝)の少年時代を演じていました。

 

 

藍之助にしろ、健太郎にしろ重要な役柄でしたから、南くんへの信頼の高さ

も窺えますね~

 

そんな南岐佐くんが演じる隼也ですが、このところの朝ドラのお約束とも

言える反抗期を迎えるようです。

 

スポンサードリンク

 

北村笑店は上方の一大太夫元になりますし、経営する寄席の数も15を超える

ほどに成長していきます。

 

まさに大阪の有力な興行会社となるのですが、やはり父親の藤吉や

母親のてんは寄席の経営や芸人のマネジメントなどに忙しくて、

あまり隼也にかまっていられないようです。

 

そのため寂しさからか隼也は両親へ反抗状態となって、大きな騒動

巻き起こすとのことです。

 

「あさが来た」の千代(小芝風花)や「べっぴんさん」のさくら

(井頭愛美)も同じようにヒロインに反抗していきますが、またもや

NHK大阪局は同じパターンで攻めるようです。

 

しかも今度は子役時代に反抗期を迎えることから、なおさら心配ですね~

 

ここまで朝ドラでは優等生タイプのキャラクターを演じてきた南くん

ですが、一癖ありそうな隼也をどのように演じるかも楽しみですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ