わろてんか|安達都役の大後寿々花って誰?かわいいし学歴が凄い!

 

朝ドラ『わろてんか』では、北村笑店は新たな演目として安来節を導入。

 

その本場である島根県で発掘してきた踊り子たちに「安来節乙女組」

結成させて猛特訓を積むことになります。

 

安来節乙女組のメンバーの中でももっとも踊りがうまく、てんや藤吉らの

期待が高いのが大後寿々花さん演じる安達都です。

 

安来節乙女組は後に北村笑店の主力となっていくはずですから、彼女たちの

成長にも期待ですね♪

 

そんな乙女組の中でも主力メンバーの都を演じる大後寿々花さんをご紹介します。

 

安達都役の大後寿々花って誰?かわいいし学歴が凄い!

 

スポンサードリンク

 

大後寿々花(おおご すずか)

 

 

199385日生(24歳)

身長160.5

 

都役の大後寿々花さんは、8歳だった2000年に子役としてデビュー。

 

映画では「SAYURI」や「バルトの楽園」、「おっぱいバレー」などの

ヒット作に出演。

 

テレビドラマでも「ごくせん」や「Dr.コトー診療所」、「人にやさしく」

などの話題の連続ドラマに子役として出演しています。

 

また2007年には「セクシーボイスアンドロボ」で連続ドラマで初ヒロインを

務めたほか、2010年の「福助」ではドラマ初主演を果たしています。

 

 

最近でも「嫌われる勇気」や「刑事ゆがみ」、「今からあなたを脅迫します」

などのドラマに出演。

 

NHKの朝ドラ出演はこれが2回目で、2008年に榮倉奈々さんがヒロインを務めた

「瞳」に出演しています。

 

スポンサードリンク

 

子役時代はかなり多くのCMにも起用されており、ソフトバンクや

山崎ナビスコ、トヨタ自動車のCMでは加藤清史郎さんのこども店長の姉役を

務めていました。

 

 

大後寿々花さんは誰? という方に動画を用意いたしました。

 

 

 

なかなか清楚で好感度の高い女優さんですね~演技力も定評がありますから

ドラマへの登場も楽しみです♪

 

そんな大後寿々花さんですが、最終学歴はなんと慶応義塾大学環境情報学部卒です。

 

子役時代の実績が認められてAO試験での入学ですが、偏差値は70もある難関です。

 

ヒロインの葵わかなさんも慶応義塾大学へAO入試で進学していますから、

これも何かの縁でしょうか?

 

そして大後さん演じる都ですが安来節の実演などもあるので、

それなりに演技力も要求される役どころと思われます。

 

都は安来節乙女組でも花形ですから、大後さんの演技にも注目ですね!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ