わろてんか|ネタバレ風太が北村笑店の番頭に!寺ギンと訣別

 

朝ドラ『わろてんか』では、現在風太は太夫元の寺ギンの下で働いています。

 

少しでもてんの力になりたいがために寺ギンの下で興業を学んでいる

のですが、皮肉なことに藤吉と寺ギンの関係が悪化しつつあります。

 

月の井団吾の北村笑店の専属、芸人の月給制の導入など、寺ギンにとっては

面白くない話ばかり。

 

そのため北村笑店への芸人の派遣をストップさせるなど、本気で藤吉らを

潰しにかかります。

 

またこの頃には寺ギンはオチャラケ派の盛況をいいことに、酒と女に

うつつを抜かすなど、かなり堕落していきます。

 

そんな寺ギンを見限って、風太は北村笑店に入社することになります。

 

 

ネタバレ風太が北村笑店の番頭に!寺ギンと訣別

 

スポンサードリンク

 

寺ギンと北村笑店の関係が悪化していく中で板挟みになる風太ですが、

最終的には寺ギンに解雇されることになります。

 

これまで右腕として活躍し、時には藤吉やてんに不利になるような提案も

してきた彼ですが、寺ギンの横暴を見るに見かねて強く諫めることになります。

 

彼は借金で芸人を縛り付けた挙句、あたかも物のような扱いをすること

から、遂に風太も見るに見かねて談判します。

 

風太は寺ギンを強く諫めるのは完全に見限ったというわけではなく、

目を覚ましてほしいとの思いからです。

 

やはり寺ギンにはこれまでの恩義もありますし、彼も根っからの悪人では

ありません。

 

ところがその頃の寺ギンは既に金の亡者となっており、藤吉や北村笑店への

復讐の炎も燃え上がっており、風太の諫めも耳に入りません。

 

そして事もあろうに寺ギンは、風太に解雇を言い渡します。

 

スポンサードリンク

 

もともと風太はてんや藤吉側の人間ですから、北村笑店を潰すにあたり

彼とも訣別します。

 

そんな風太でしたが、寺ギンに酷使されてきたオチャラケ派の芸人たちの

怒りがピークに達した際には、彼らの北村笑店入りの橋渡し役を担うことになります。

 

これによって寺ギンのオチャラケ派は崩壊するのですが、

その引導を渡すのが風太という訳です。

 

そんな大役を果たした風太を、てんや藤吉は北村笑店の番頭として

迎え入れることになります。

 

これによって風太はようやくてんの下で晴て働くことになりますね♪

 

別の記事でもご紹介しましたが、風太のモデルは吉本せいの実弟の

林正之助です。

 

彼は18歳でせいや泰三が経営する吉本興業部に入社すると、メキメキと

頭角を現して多くの功績を残します。

 

漫才ブームを巻き起こした仕掛け人ですし、横山エンタツや花菱アチャコ、

ミスワカナなど、後にスターとなる芸人たちを数多く発掘しています。

 

さらに当時の興行界とヤクザの関係は非常に根深かったのですが、

それらも一手に引き受けて、吉本興業部を陰からも支えていました。

 

後に吉本興業の社長を長きにわたり務めており、ある意味で現在の吉本興業

にとっては、せいや泰三よりも正之助のほうが遥かに大きな功績を残した

と言っても過言ではありません。

 

そんな正之助がモデルとなっている風太が、ようやくてんや藤吉の

右腕として働くことになります。

 

彼の活躍も大いに楽しみですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ