わろてんか|てんと楓の嫁対決はどうなる?カレーに団子

 

 朝ドラ『わろてんか』では、てんは藤吉と駆け落ち同然で

大阪の船場にある北村屋に向かいます。

 

ところが北村屋には、女主人で藤吉の母親の啄子が決めた

という許嫁がいるまさかの展開となります。

 

さらにはてんは啄子に認められずに、女中から修業することになります。

 

そんな中、嫁の座をかけててんと楓の対決が勃発します。

 

 

てんと楓の嫁対決はどうなる?カレーに団子

 

スポンサードリンク

 

てんと楓の嫁対決のきっかけは、藤吉が質の悪い古米や外米を

法外な値段で購入してしまったことです。

 

啄子は内助の功で藤吉と店を助けられるのか、嫁候補のふたりに

それらの米を売りさばくように命じます。

 

当初は精米した古米を店頭で売るふたりでしたが、精力的に

道行く人に売り込みをかけるてんに対し、楓は一歩下がって

座っているだけでした。

 

ところが客からすれば楓のほうが買いやすいことから、

てんはリードを許す羽目になります。

 

しかしてんには京都の実家からやって来た、心強い味方の

トキがいます。

 

料理上手なトキのアドバイスから古米でみたらし団子を作ると

飛ぶように売れて、古米の販売ではてんに軍配が上がります。

 

スポンサードリンク

 

続く外米での対決ですが、さすがのトキも外米の扱い方を

よく知りません。

 

そのためてんは通りがかりのインド人に頼み込んで、

カレーの作り方を教わります。

 

ちょうどその頃は大阪にもカレーが普及してきた頃だったので、

まさに時機を得たこの企画は大当たりとなります。

 

てんはカレーを試食させて外米を売る手段に出ますが、

カレーを気に入った客たちは次々に外米を購入して、

最終的にはすべての外米を売り切りました。

 

外米でもてんに軍配が上がり、嫁対決はてんの勝利となります。

 

バリバリの商売人でもある啄子はてんの勝ちを認めますが、

だからと言ってすぐに嫁にはなれません。

 

今回の対決は言わばファーストステージといった感じで、

楓との嫁対決に決着がつくのはまだ先のことになります。

 

ちなみに他の記事でもご紹介しましたが、楓という人物に

モデルはなくドラマオリジナルの登場人物です。

 

また一連の嫁対決のエピソードも史実上のものではなく、

ドラマオリジナルのストーリーです。

 

とは言え、嫁の座を賭けて戦うてんと楓の対決はなかなか

見応えがありますし、楓推しの啄子のキャラクターもあって、

かなり盛り上がりそうです♪

 

史実の裏付けなどはありませんが、これはこれで楽しめそうですね!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ