あさが来た|友近のうめの演技の賛否は?なかなかいい味出してる!!

 

朝ドラ『あさが来た』では、再び九州の加野炭鉱へと向かうあさが

はつに挨拶をしに出向きました。

 

あさが気にしていたように、はつはまだ今井家の和歌山の土地のことを

惣兵衛に言い出せなかったようですね。

 

その後、土地の証文とともにはつはその件を惣兵衛に言っていましたが、

惣兵衛のリアクションも素晴らしかったですね~

 

その後、惣兵衛に挨拶に行こうとしたあさですが、

しっかりとうめに大股歩きを突っ込まれていましたね♪

 

この友近さん演じるうめはあさのお付きの女中で、幼少期から

あさを知っていることから、時にはまるで姉のような役割を果たしてきました。

 

また何よりあさのことを大切に思ってくれているので、

あさにとっては頼りになる存在です。

 

今井家から加野屋にあさが嫁ぐ際に、忠興と梨江があさのお付きの女中にと

選んだ人物だけあります。

 

ところでこのうめを演じている友近さんは、ご存知のように お笑い出身の方。

 

視聴者の方々は、その友近さんの演技をどのように見ているのでしょうか?

ネットやツイッターの感想や意見をまとめてみました。

 

友近のうめの演技の視聴者の賛否は?

 

スポンサードリンク

 

「お笑い芸人としての友近はそれほど好きではないが、役者としてはいいと思う。

独特の間の突っ込みなどは、やはりお笑いでの経験が活かされているのだろう。

あさとは名コンビ」

 

「友近はコントやるよりも、絶対に女優やったほうがいい」

 

「「芋たこなんきん」の時から友近さんの演技は好きです。あの時は他にも

多くのお笑い系の人が主演していましたが、演技力はピカイチでした。

朝ドラに戻ってきてくれて嬉しいです」

 

「あさが来たであれだけの演技派の中にいながら、そして本格的な女優でもないのに

友近の演技が浮かないのは不思議だ。やっぱこの人は何か持っているのかも?」

 

「前作の「まれ」でもお笑いの方が出演していましたが、

やはりお笑いタレントの演技でした。

 

でも「あさが来た」の友近さんの演技にはそのようなものを感じさせません。

やっぱり友近さんってうまいですね!」

 

「友近は何気に極妻役を演じた映画で、ハリウッドからも注目されてたよね?

堤真一とか相手に思い切った演技してたし。朝ドラで見ても、けっこう上手いじゃん」

 

「友近さんのうめって、「芋たこ」の役柄と通じるものがあると思いますが、

こういうキャラクターは上手ですよね。女性のお笑い方の中でも、

演技力は一、二ではないでしょうか?」

 

スポンサードリンク

 

ネット上の感想などを拾ってみましたが、友近さんの演技は視聴者の方々から

かなり好意的に評価されているようです。

 

中でも多かったのが、「演技派の役者の中にいても、浮いていない」とか

お笑いの人とは思えない」と言ったもの。

 

確かに『あさが来た』では、かなりの演技派の役者さんたちが起用されていますが、

友近さんのうめも自然に溶け込んでいますよね~♪

 

また上の感想にもありましたが、あさに突っ込んだりするシーンの

タイミングや間のとり方はさすがですね。

 

それがまたうめのキャラと相まって、いい味を出しています!

 

友近さんはお笑いはもちろんのこと、歌も上手ですし、

演技もできる非常にマルチな方ですよね。

 

また『あさが来た』でも、うめの今後が気になりますね~

 

どうやらうめと雁助はいい感じになっていきそうですが、

雁助は加野屋やあさから離れていくようです。

 

そうなった場合には、うめはどうするのでしょうか?

 

あさとの長年の付き合いもある反面、うめ自身の幸せも見つけてほしいところです。

 

まだ先の話ですが、友近さんのうめの身の振り方に注目すべき時が来そうですね。

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場
 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ