わろてんか|てんと伊能栞の再婚や愛人関係はあるの?

 

朝ドラ『わろてんか』では、藤吉は亡くなる前に多くの人々に北村笑店やてんの今後を

託しました。

 

中でも気になったのが、かなり信頼を置いている伊能栞に対してです。

 

独身の伊能に対して藤吉はてんとの再婚を匂わせることを言いかけましたが、

伊能に遮られてしまいました。

 

肝心のことは藤吉の口から発せられませんでしたが、伊能ならてんの将来を任せられるほど

信頼していたことの証でしょう。

 

そんなてんと伊能の再婚はあるのでしょうか?

 

てんのモデルとなっている吉本せいには愛人がいたとする見解もあるので、気になります。

 

 

てんと伊能栞の再婚や愛人関係はあるの?

 

スポンサードリンク

 

まずてんと伊能の再婚ですが、ほぼ可能性はないでしょう。

 

と言いますのも、てんのモデルとなっている吉本せいは夫の泰三と死別後は再婚せずに、

生涯独身を貫いています。

 

他方で伊能のモデルとなっている小林一三は形だけの結婚をした後に、以前から付き合っていた

芸者見習いの女性と再婚して生涯添い遂げています

 

また吉本せいと小林一三は生前は接点があったものの、あくまでもビジネス上のもの

過ぎませんでした。

 

これらの史実に鑑みれば、てんと伊能の再婚の可能性は低そうです。

 

仮にこのあたりをドラマオリジナルとしても、かなりハードルが高そうですね~

 

なお吉本せいには愛人がいたとの見解もあります。

 

スポンサードリンク

 

せいの愛人だったとされるのは、大阪府議会議長を務めた辻阪信次郎です。

 

辻阪はせいとは長年に渡って昵懇の仲であり、吉本興業部の実質的な顧問のような立場の人物です。

 

しかしこの辻阪は昭和10年(1935年)の大阪の税務署を中心とする脱税疑獄事件「辻阪事件」の

主犯格として逮捕されています。

 

後に吉本興業部の吉本せいや林正之助も逮捕・拘留されるますが、留置所内で辻阪が自殺した

ことから事件は迷宮入りしてしまいます。

 

そのためせいや吉本興業部は最小限のダメージで済みますが、このあたりもせいと辻阪が

愛人関係にあったからだという指摘もあります。

 

仮にせいと辻阪が愛人関係にあったとしても、このような凄惨な結末になっています。

 

なのでなおさらドラマでは描くことができないはずですよね~

 

視聴者としてはてんと伊能が再婚したり、愛し合ったりするのもアリだと思いますが、

思いのほかふたりが結ばれることについては史実上のハードルが高くなっています。

 

そのためビジネスのパートナーとしてはさらに固い絆で結ばれそうですが、

人生のパートナーとなる可能性は残念ながら低そうですね。

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ