とと姉ちゃん|あなたの暮しは菊池寛賞を受賞しないの?暮しの手帖は?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』は、商品試験の記事が好評で

「あなたの暮し」の発行部数も40万部を突破しました。

 

舞台は昭和32年(1957年)で、高度経済成長期に突入していますから

「家電ブーム」が起こっています。

 

当時の家電製品は高嶺の花だったので、製品を購入する大きな指標となる

商品試験の記事は大いに役立ちました。

 

ところで「あなたの暮し」のモデルの「暮しの手帖」は、

昭和31年(1956年)に雑誌としては異例の菊池寛賞を受賞しています。

 

詳細は後述しますが、この受賞も同誌の発行部数の急激な増加に一役買いました。

 

ドラマでは菊池寛賞は受賞しないのでしょうか?

 

%e8%8f%8a%e6%b1%a0%e5%af%9b

(菊池寛)

 

あなたの暮しは菊池寛賞を受賞しないの? 暮しの手帖は?

 

スポンサードリンク

 

菊池寛賞は様々な文化分野で業績をあげた個人や団体を表彰する賞で、

昭和14年(1939年)からの歴史を有しています。

 

近年はタレントのタモリさんやミュージシャンのサザンオールスターズ、

レスリングの吉田沙保里選手や伊調馨選手も受賞するなど、

そのすそ野も広がっています。

 

しかし「暮しの手帖」が受賞した昭和30年代前半くらいは

著名な作家新聞社などの受賞に限られていました。

 

特に同誌が受賞するまでは、団体は読売新聞社会部と朝日新聞のみで、

かなりハードルも高かったことが窺えますね。

 

そんな中、「婦人家庭雑誌に新しい形式を生み出した努力」を理由として、

「花森安治と暮しの手帖編集部」が戦後の第4回の菊池寛賞に選ばれました。

 

これは同誌が昭和29年(1954年)からはじめた商品テストの反響が

非常に大きかったことや庶民の生活の向上に役立ったことが、

理由に挙げられますね♪

 

そしてこの賞を受賞したことは、同誌の部数の急激な伸び

一役買います。

 

スポンサードリンク

 

まずその直後に週刊朝日が「暮しの手帖」の特集を組んで、

その名をさらに世に知らしめることになります。

 

※ドラマの週刊「現実」のようなネガティブキャンペーンでは

ありません

 

そして同誌の発行部数も前年の昭和31年が30万部だったのに対し、

昭和32年が52万部、翌年の昭和33年には73万部とわずか2年で

倍以上に飛躍的に伸びています。

 

ただでさえ厳格かつ公正な商品テストの記事で好評だった同誌ですが、

同賞をきっかけにその信用性がさらに増した結果と思われます。

 

ドラマではアカバネ電器製造との抗争の過程で、試験の偽装疑惑など

が生じて「あなたの暮し」の信頼性も揺らぐことになりますが、

「暮しの手帖」に関してはそのようなことはなかったのですね~

 

菊池寛賞の受賞がまさにダメ押しのような形になって、

同誌はさらなる人気雑誌となっていったのです。

 

ドラマでは「あなたの暮し」が何か賞を受けることはないのでしょうか?

 

既に舞台が昭和32年になっているので心配ですね~

 

ちなみにドラマの五反田一郎が直木賞を受賞した時も「直川賞」

となっていましたから、仮に賞を受けるとしても

NHKということでその名称はぼかしてあるのでしょうね~

 

※追記

どうやら最終回に「あなたの暮し」は賞を受賞するようです。

 

スロギー最安値激安はコチラ

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ