とと姉ちゃん|アカバネ電器製造のモデルは?驚きの妨害工作と圧力

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、「あなたの暮し」の常子や花山伊佐次と

アカバネ電器製造の壮絶な戦いがはじまります。

 

赤羽根憲宗(古田新太)が社長を務めるアカバネ電器製造は、

「あなたの暮し」の商品試験でアイロンや電気釜などが最低の評価を下されます。

 

泣き落としや金銭での懐柔を図りますが常子や花山に一蹴されると、

同社は驚きの妨害工作嫌がらせなどを仕掛けることになります。

 

ドラマの後半戦の大きなヤマ場になると思われる「あなたの暮し」と

アカバネ電器製造との戦いには注目です!

 

商品テスト アイロン

 

アカバネ電器製造のモデルは? 驚きの妨害工作と圧力

 

スポンサードリンク

 

まずドラマのアカバネ電器製造が仕掛けたと思われる嫌がらせや妨害工作は、

以下のとおりです。

 

①   常子や花山、他の社員宅への投石

②   何者かの偽電話によって、「あなたの暮し」の次号の原稿が廃棄

③   商品試験に偽装の疑いがあると週刊誌にリーク

などなど

 

特に②と③は深刻で、印刷所にかかってきた偽電話によって次号の記事の一部が

廃棄されてしまい、常子や花山は締め切りまでに記事を間に合わせるため、

夜を徹して編集作業にあたることになります。

 

また③に関しても「あなたの暮し」で商品のモニタリングをお願いしている

テスターの人たちの一部が、週刊誌で同誌が商品試験の結果を偽装しているという

根も葉もない証言をします。

 

恐らくアカバネ電器製造が裏で糸を引いており、買収されたテスターが

このような証言をしているものと思われます。

 

いや~古田新太さんのキャラやアカバネ電器製造の概略などで

「あなたの暮し」と揉めることは予想されましたが、

かなり壮絶な戦いになりそうです。

 

特に試験結果の偽装疑惑に関しては、同誌が築き上げてきた読者の信用を

根幹から覆すことになり兼ねないので、大きな動揺を与えるはずです。

 

ところでこのような暴挙に及ぶことになるアカバネ電器製造のモデルとなった企業は

実在せず、ドラマオリジナルの設定でしょう。

 

スポンサードリンク

 

モチーフの「暮しの手帖」の商品テストの家電製品は主に大手メーカーの商品が

対象でしたから、このような暴挙に及ぶことは考えづらいです。

 

また大橋鎭子は生前に商品テストに対する抗議やクレームは非常に少なかったと

述べていますが、多少はあったのは事実。

 

しかしどちらかと言えば中小企業のようなドラマのアカバネ電器製造のようなメーカーが、

ここまでやるとは到底思えません。

 

※言うまでもなく威力や偽計での業務妨害罪で犯罪に当たります

 

なので、「あなたの暮し」とアカバネ電器製造の一連の戦いはドラマならではの展開でしょう。

(新事実などが判明しましたら、追記しておきます)

 

ドラマのアカバネ電器製造の妨害工作や嫌がらせはかなり周到で狡猾のようですから、

常子たちはその対応に手を焼くことになりそうですね。

 

またこれら一連の出来事に関しては大東京新聞の国実恒一(石丸幹二)も登場しますので、

彼の役どころなどにも注目ですね♪

 

スロギー最安値激安はコチラ

 

スポンサードリンク

 

4 Responses to “とと姉ちゃん|アカバネ電器製造のモデルは?驚きの妨害工作と圧力”

  1. 青木智弘 より:

    これってたぶん、石油ストーブの論争をモチーフにしたんでしょうね。

    • rekidora より:

      青木智弘様

      その可能性もあるみたいですね。

      ネットで他の方のサイトを見ると、酷評された石油ストーブのメーカーの担当者が
      乗り込んできたり、嫌ががらせをされたともありました。

      ただし、書籍や資料などで裏が取れなかったことから、私はそれらのエピを紹介していませんが。

      本当だとすれば、アカバネとの一連のエピの下敷きになった可能性もありますね♪

      • 青木智弘 より:

        作者はいろんなことをモチーフにしていて、モチーフ探しはやっかいですね。国実記者の存在を意識して、私は消火論争の相手・東京消防庁を赤羽根(社)のモデルと考えたのですが、石油ストーブのテストで酷評されたメーカーの担当者が怒鳴り込んできた、というのは、たしかにありそうですね。

        • rekidora より:

          青木智弘様

          コメントありがとうございます。
          今回の朝ドラは史実のエピソードをミックスにする傾向があるので、
          モデル探しは非常に難しいと思います。

          赤羽根との決着は公開商品試験でつけますから、このあたりはご指摘の
          東京消防庁のエピソードですよねw

          仮に石油ストーブの件が事実だとすれば、これとミックスしたようですね。
          ここまでごちゃ混ぜにしてしまうと、厳密な意味でのモチーフやモデルなんて
          ないようにも思っちゃいますねw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ