とと姉ちゃん|星野の子供は大樹(荒井雄斗)と青葉(白鳥玉季)!

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、既報どおり星野武蔵(坂口健太郎)が

再登場します。

 

昭和15年(1940年)に大阪に向かう列車での別れ以来、

何と15年もの月日が流れての再会となります。

 

しかも彼は既に結婚していて、ふたりの子供までいます。

 

妻の加奈子は既に亡くなっていますが、8歳の兄の大樹(荒井雄斗)と

5歳の妹の青葉(白鳥玉季)を男手ひとつで育てている父子家庭です。

 

背景に複雑な事情もあるようですが、星野と常子の再会には注目ですね♪

 

ふたりの子供たちとその役どころをご紹介します。

 

SL

 

星野の子供は大樹(荒井雄斗)と青葉(白鳥玉季)!

 

スポンサードリンク

 

荒井雄斗(星野大樹)

 

星野大樹

 

平成18年7月24日生(10歳)

 

長男の大樹を演じるのは荒井雄斗君。

 

雄斗君はこのところテレビや映画で露出も増えている注目の子役です。

 

「軍師官兵衛」や「瀬戸内少年野球団」といった話題作にも出演していますし、

前々回のNHKの朝ドラ「まれ」にもスポットで出演していました。

 

現在公開中の映画「サクラ花~桜花最後の特攻~」や今秋公開の「聖の青春」などの

映画にも出演しますから、演技を期待しましょう!!

 

白鳥玉季(星野青葉)

 

白鳥玉季

 

平成22年1月20日生(6歳)

 

青葉役の玉季ちゃんは現在小学1年生ながら、1歳の頃から子役として活動しており、

これまで様々なCMに登場してきました。

 

今年に入って映画「永い言い訳」に出演するなど、本格的に子役俳優として

活動を開始するようです。

 

いや~玉季ちゃんの可愛いこと♪

 

また楽しみな子役さんが登場しましたね~

 

大樹と青葉の役どころは?

 

スポンサードリンク

 

大樹と青葉の兄妹の役どころですが、星野と常子の橋渡し役を担うようです。

 

再会したとは言え、星野には亡き妻とふたりの子供がいますから、

ふたりの間には微妙な空気が流れます。

 

星野が多忙なことから、2か月間限定で木曜日の仕事帰りに

子供たちの面倒を見るために彼の家に常子が通うことになります。

 

しかしその期間が過ぎると、星野はやはり距離を置こうとします。

 

やはりふたりともそれぞれの事情を抱えていますから、素直になれないようですね。

 

そんな中、青葉から常子へ大樹の具合が悪いとの電話がかかってきます。

 

常子は星野の家に急行しますが、そこで見るのは青葉の誕生日のお祝いをしている

親子三人。

 

青葉は常子に来てほしいから、子供ならではのウソをついたのです。

 

しかし三度会うことになったふたりの想いはそれをきっかけに大きく揺れ動き、

常子は再び子供たちの面倒を見るようになるのです。

 

このように再会後は「大人の事情」で素直になれないふたりですが、

青葉のお陰で想いも再燃するようですね~

 

ふたりの恋の結末は不明ですが、このあたりは物語終盤の大きな見どころですから

楽しみですね!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ