とと姉ちゃん|村野綾(阿部純子)はあなたの暮しに入社しないのか?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』は、いよいよ高度経済成長編に突入します。

 

ここでは後半の大きな目玉の「商品試験」(商品テスト)も描かれますし、

何といっても日本が未曾有の経済成長を遂げた時期です。

 

ドラマでは貧しかった終戦直後も描かれましたが、日本国民の暮らしぶりも

豊かになり、生活も向上していく様子には注目ですね!

 

ところでひとつ気になる点は、ヒロインの常子の女学校時代の親友だった

村野綾がいつまで経ってもあなたの暮し出版に合流しないことです。

 

そのモデルとなった中野家子は暮しの手帖社の前身の衣装研究所の立ち上げ

直後に入社して、以降も重要なメンバーとして活躍しているので、

このあたりは非常に気になります。

 

中野家子

(女学生時代の家子(中)と鎭子(右))

 

村野綾(阿部純子)はあなたの暮しに入社しないのか?

 

スポンサードリンク

 

村野綾のモデルの中野家子は、昭和21年(1946年)の衣装研究所設立直後に

これに合流し、昭和23年(1948年)の「暮しの手帖」の創刊時には

既に編集部員として名を連ねています。

 

またそれ以前にも、雑誌「スタイルブック」時代に花森安治や大橋鎭子が

開催した「直線裁ちワンピース製作講座」でも、製作を担当するなど

重要な役割を果たしてきました。

 

しかしドラマは高度経済成長期編に入り、舞台も昭和30年(1955年)となりますが、

一向に綾があなたの暮し社に合流する気配はありません。

 

松永亨、木立道久、大塚寿美子、カメラマンの本木正晴といった新メンバーも

同社のスタッフとして加入しますが、綾の名前はありません。

 

また綾に関してはカフェー浪漫で女給をしていた時に、直線裁ちのワンピースや

ホットケーキ作りに協力しましたが、その際に普通の仕事に就いた

簡単に語られただけで詳細も不明です。

 

これはいったいどういうことなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

綾の資産家の娘からの転落ぶりや生活苦を描くために、すぐには常子たちと

合流せずにカフェーの女給をさせた意図はわかります。

 

しかしこのままフェイドアウトしてしまうのは、あまりにそのモデルとなった

中野家子の人生とはかけ離れています。

 

現時点でNHKが発表しているドラマの流れについても、

第22週の商品試験にスポットが当てられるところあたりまでは

綾の名前もありません(変更の可能性もありますが)

 

※追記

綾は商品試験の際に、梢とともに消費者代表として

これを手伝うようです

 

NHKの朝ドラはトータルで26週ですから残り1カ月しかないので、

このあたりはどうなるのでしょうか?

 

※追記

綾はドラマの最後のほうで中途入社することが判明しました

 

モデルの中野家子は衣装研究所に合流後、80歳を超えるまで

盟友の大橋鎭子を現場で支えました。

 

また花森安治が亡くなる直前に最後に会った会社関係者も、鎭子と家子でした。

 

このような家子の果たした重要な役割からすれば、このまま綾が

あなたの暮し出版に入社することなくフェイドアウトしてしまうのは

余りに残念ですし、不満を感じざるを得ません。

 

残り1カ月間があるとはいえ、綾のその後がちゃんと描かれるか

非常に心配になってきました。

 

視聴者の期待を裏切らなければいいのですが…

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

2 Responses to “とと姉ちゃん|村野綾(阿部純子)はあなたの暮しに入社しないのか?”

  1. ホット姉 より:

    鞠子が寿退社した後に入社するのかと思いました。
    常子と綾が一緒に仕事をするのを楽しみにしていますが、まだ無いのですか?
    ヒロインと親友の関係って朝ドラの目玉のひとつですが、綾と常子ってホントに親友なのかな?って疑問に思います。
    「花子とアン」では親友蓮子と醍醐の二人は花子との関係を色濃く描かれてましたが、今回は全然ですね。期待はずれです。

    • rekidora より:

      ホット姉様

      わたしもおっしゃることに激しく同意です!
      綾は常子唯一の親友なのに、描き方が本当に中途半端ですよね~

      本来友情は大きなドラマになるし、感動も生れるのですが、
      これではただの「知り合い」って感じですよね…

      阿部純子さんもいい女優さんなのでとても残念です…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ