とと姉ちゃん|星野との衝撃の再会と再登場!結婚して子供までいた!

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、なんとあの星野武蔵(坂口健太郎)が再登場し、

常子と再会することになります。

 

常子と星野は以前はともに結婚することを考えたほどの仲でした。

 

そして大阪の大学勤務が決まった際に、プロポーズを受けた常子でしたが、

「とと」として家族を支える責務を優先し、これを辞退。

 

ふたりの別れのシーンは切ないながらも、美しかったですね♪

 

また当初は星野が出征し戦争に行くことも描かれる予定でしたが、

まさかの脚本の変更でこれらがオミットされました。

 

その後は音信不通で、回想シーンなどもほとんどなかったので、

そのままフェイドアウトかと思われました。

 

そんなふたりの再会ですが、なんと星野は既に結婚しており、

ふたりの子供までいたのです!

 

SL

 

星野との衝撃の再会と再登場!結婚して子供までいた!

 

スポンサードリンク

 

常子が星野と再会するきっかけとなったのは、取材先で汚れた服装をした

ふたりの幼い兄妹との出会いです。

 

困った人を放ってはおけない常子の性分で、ふたりの兄妹と関わり合いを持ちますが、

何とふたりの父親が星野武蔵だったという信じられない偶然が起こります。

 

いや~この展開には驚きましたね~彼に関しては何も音沙汰がないばかりか、

常子に関しても特に彼のその後を気にかけるシーンもなかったことから、

激しい唐突感を覚えます。

 

舞台は昭和30年(1955年)になっており、ふたりが別れたのは昭和15年(1940年)

ですから、15年ぶりの再会となります。

 

ふたりの兄妹の兄は8歳の大樹で、妹は5歳の青葉という名前。

 

とすれば星野は少なくとも昭和22年には既に結婚していたことになりますね。

 

そしてさらに衝撃的なのは彼の妻(ふたりの兄妹の母親)は既に亡くなっており、

男手ひとつで子供を育てていること。

 

スポンサードリンク

 

また兄妹は汚れた身なりをしていることから、どうやら一家は

経済的にも困窮しているようです。

 

とすれば星野は既に大学の研究者の職も失っているようで、

このあたりはとても気になりますね~

 

現時点でそれらの詳細は不明ですが、分かり次第追記しておきます。

 

いずれにしても坂口健太郎さんの星野は戦死しておらず再登場は嬉しいですが、

どうやら複雑な事情もあったようですね。

 

またその妻が既に亡くなっているという設定も気になります。

 

いずれにしても続報をお持ちください!!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ