とと姉ちゃん|赤羽根憲宗(古田新太)のモデルや役どころ!常子の敵?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、電化製品メーカーアカバネ電気製造の社長

赤羽根憲宗役で古田新太さんが登場します。

 

多くのテレビドラマや映画で活躍している古田さんですが、

NHKの朝ドラは「あまちゃん」の荒巻太一役以来。

 

前回は芸能プロダクションの敏腕社長兼プロデューサー役でしたね。

 

今回の赤羽根憲宗は電化製品メーカーの叩き上げの社長とのこと。

 

そのモデルや役どころはどのようなものでしょうか?

 

赤羽根憲宗(古田新太)のモデルや役どころ! 常子の敵?

 

スポンサードリンク

 

古田新太さん演じる赤羽根憲宗の詳細は不明ですが、

十中八九「商品試験(テスト)」絡みのキャラクターでしょう。

 

ヒロインの常子らが立ち上げる雑誌「あなたの暮し」のモデルは、

大橋鎭子の「暮しの手帖」ですが、その名物企画が商品テストでした。

 

商品テスト1

 

別の記事でも紹介しましたが、この商品テストは編集長の花森安治の方針で

非常に厳格におこなわれており、同誌は中立性を保つために企業の広告すら

受け付けませんでした。

 

そのため読者の信頼も厚く、この商品テストで高評価を得た商品は売れに売れました。

 

その反面、ダメな製品は徹底的にこき下ろすことでも知られており、

そのためメーカーからのクレームがつくこともあり、

中には金銭で懐柔しようとしたメーカー関係者もいました。

 

※ただし、大橋鎭子によればテストが非常に厳格で公正性も担保されていたので、

メーカーからの抗議やクレームは非常に少なかったといいます。

 

スポンサードリンク

 

このような「暮しの手帖」の史実に鑑みれば、古田さん演じる

アカバネ電気製造の社長の赤羽根憲宗は、やはり「商品試験」と絡んで

登場する可能性が高そうです。

 

※追記

やはりアカバネ電気製造の社長の赤羽根憲宗は

「あなたの暮し」の商品試験を巡って嫌がらせなどをするようです

 

古田さんの風貌などからすれば、恐らく常子たちを脅したり、

金銭で商品テストの結果を操作することを願い出るようにも思います。

 

もちろんモデルの大橋鎭子や花森安治と同じように、常子や花山伊佐次も

このような要求には乗らないでしょうから、赤羽根は常子たちのとなりそう

ですね。

 

また赤羽根の設定が叩き上げの社長ですから、自らが育ててきたアカバネ電気製造が

「あなたの暮し」の商品試験によって苦境に陥るのを見過ごせないなどの

言い分もあるのかもしれませんね。

 

「暮しの手帖」の商品テストでは多くの電化製品を扱っていましたが、

「アカバネ電気製造」の名前からして大手ではなく中小企業っぽいので、

対象商品はトースターミシンあたりではないでしょうか?

 

※追記

電気釜とアイロンでした

 

ちなみに赤羽根のモデルは、実際に商品テストに噛みついてきた企業の社長

あたりかと思われますが、実名などは絶対に出てこないでしょう。

 

いずれにしても、常子や花森にとって赤羽根は厄介な存在になりそうですね~

 

ただし「あなたの暮し」の商品試験は、後半の高度成長期編の大きな見どころ

のひとつになるでしょうから楽しみです。

 

常子や花山と赤羽根とのバトルも期待しましょう♪

 

スロギー最安値激安はコチラ

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ