とと姉ちゃん|鞠子の娘水田たまきは吉本美憂!モデルは阪東紅美子

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、小橋家の次女・鞠子と水田の娘のたまき役に

吉本美憂さんが出演することになります。

 

吉本美憂さんと言えば、2012年の国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した

オスカープロモーション期待の若手。

 

前作の「あさが来た」で娘役を務めた小芝風花さんもオスカー所属でしたから、

またもやオスカー女優が娘役を務めます(厳密にはヒロインの娘ではないですが)

 

アイドルグループ×21のリーダーで歌手として活動する傍ら、

このところはドラマや映画への出演も増えています。

 

吉本美憂さんは誰? という方のために出演したCMをご用意しました。

いや~吉本さんはまさに「美少女」といった感じで、清楚なイメージにも

好感が持てますね~♪

 

今後女優としても露出が増えていくことでしょうから、注目ですね!

 

ところで吉本さん演じる鞠子と水田の長女のたまきですが、

モデルは阪東紅美子(くみこ)さんです。

 

暮しの手帖1

 

鞠子の娘水田たまきは吉本美憂! モデルは阪東紅美子

 

スポンサードリンク

 

水田たまきのモデルの阪東紅美子さんは、大橋鎭子や花森安治が設立した

暮しの手帖社の現役の取締役です。

 

そして夫の阪東宗文氏は、何と同社の3代目の社長で現役です。

 

つまり紅美子さんと宗文氏は、夫婦で現在の暮しの手帖社を支えているということです。

 

暮しの手帖社は初代社長の大橋鎭子の後を、鞠子のモデルの横山晴子の長男隆氏の嫁の

横山泰子さんが平成16年(2004年)に引き継ぎました。

 

その後泰子さんが社外取締役に退いて、宗文氏が3代目の社長に就任しました。

 

また晴子の長男の隆氏も現在同社の取締役を務めていることから、

晴子のふたりの子どもたちはしっかりと社業を受け継いでいる

ということですね。

 

スポンサードリンク

 

大橋三姉妹の長女・鎭子と三女の芳子は結婚しておらず、子どももいなかったことから、

唯一既婚者となった晴子と経理担当の横山啓一の子どもたちがその跡を継いだのです。

 

このような事実に鑑みれば、ドラマの水田たまきももうひとりの兄弟とともに

常子の出版社あなたの暮し社の社業に関わることになりそうですね。

 

リアルの晴子の子どもの紅美子さんや隆氏の幼年期や鎭子の跡を継ぐことになった

経緯などの詳細は現時点では不明です。

 

もし今後何かわかりましたら、その都度追記しておきます。

 

ドラマでは国民的美少女の吉本美憂さんのたまきと母親の鞠子、

叔母の常子との関わりなども楽しみですね♪

 

後に常子の後継者のひとりとなるたまきに期待しましょう!!

 

スロギー最安値激安

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ