とと姉ちゃん|美子が家訓を無視して縫物をする驚きの理由!いい話!

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では常子と美子がたびたび衝突して、

大喧嘩をするようになりました。

 

常子は「とと」として家訓にこだわり過ぎるような気もしますし、

一方の美子は反抗期とも言えるような反発ぶり。

 

これまで貧しいながらも協力して生き抜いてきた小橋家に、

ただならぬ雰囲気さえ出てきました。

 

ふたりの緩衝材の役割を果たす鞠子も気が気ではないはず…

 

また森田屋の面々の前の常子と美子の大喧嘩には驚きましたね~

あの毒舌でならす森田まつが気を遣っているくらいでしたから…

 

常子と美子の衝突の原因は色々とありますが、そもそも美子が

裁縫や縫物ばかりして勉強に熱が入らないのが大きいようです。

 

美子は青柳商店や洋服店で頼まれた縫物の仕事に熱心に取り組みますが、

女学生が本分ですから、常子も心配なところです。

 

さらには美子は小橋家の家訓を無視しますし、家訓を守る必要性にすら

疑問を投げかけます。

 

これにはさすがに父親への想いもないがしろにされると思った常子も激怒します。

 

しかしそんな美子が家訓を無視して縫物をする本当の理由が驚きで、

けっこういい話でした!

 

マフラー

 

美子が家訓を無視して縫物をする驚きの理由! いい話!

 

スポンサードリンク

 

実は美子が縫物をする本当の理由は、青柳滝子への学費の返済です。

 

常子は美子の縫物をお菓子などを買うためのお駄賃が目的と思っていますが、

それはまったくの誤解でした。

 

また家訓を守ることを必要ないと考える美子ですが、

実は常子が給料や時間を家族のために使うのも心配してのもの。

 

一見すれば反抗期に思える一連の美子の行動ですが、実は大黒柱として

家族を支える常子に対する思いやりだったのです♪

 

もちろん美子の縫物のお駄賃では学費の返済は焼け石に水ですが、

美子としてもお金の問題をすべて常子に任せっきりにするのではなく、

少しでも自分も貢献したいという気持ちの表れでした。

 

それを知った常子は大いに感激するとともに、

大いに反省することになります。

 

スポンサードリンク

 

そして常子が美子に謝罪すると、美子は常子のためにこっそりと編んでいた

手編みのマフラーを差し出します。

 

このような常子と美子の一連の諍いと和解ですが、なかなかいい話になりそうですね~

 

やはり争いの後の和解は感動しますし、美子なりの常子への気遣いもなかなかです。

 

女学生になって急にキャラが変わったように思えた美子ですが、

家族を思う気持ちには何ら変化はなかったのですね♪

 

しかしそれにしても、美子役の杉咲花さんの怒りっぷりはド迫力でしたね~

完全にヒロインの高畑充希さんも食われていました。

 

雨降って地固まるに至った小橋家ですが、今後は家族の絆もどのように描かれるか

期待しましょう!!

 

ファンケルの無添加エイジングケアキットが49%オフ

 

毎日19:00~24:59開催!楽天スーパーDEAL6時間限定アイテムが登場!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ